初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2018/05/14
ツーショットダイヤルで知り合った女性と二人で飲むお酒は、やっぱり、美味しい(*´∇`*) なので、それ以上を望むのは野暮!?

2018/05/10
不自然なハイテンションは嫌われる? 徐々に情熱的になって口説くのがツーショットダイヤルの鉄則!?

2018/05/07
幸運は突然、訪れる。だから、なかなかアポれなくても、へこたれているヒマはない。ツーショットダイヤルの出会いは、いつも唐突なのでヽ(*^^*)ノ

2018/05/04
ツーショットダイヤルで、価値観が似ているプチ変人OLさん(29歳)に遭遇。話も盛り上がったので、イケるかと思ったら…

2018/04/30
人見知りな人は、ツーショットダイヤルでも声が小さいみたい。繊細な性格の女性って、わりと好きなので、個人的には問題なし!

2018/04/27
ゴールデンなウイークにするためには、ツーショットダイヤル女性とのお酒(食事も可)が必要。なので、何とか本アポを!

2018/04/23
新たな出会いはなくても、キープしておいたツーショットダイヤル娘さんとの距離が縮まったので、週末の成果は十分!?

2018/04/20
好きなものが一緒だと、ツーショットダイヤルでは、やっぱり、話が弾む。おまけに、彼氏いない歴2年以上だったので、食事の誘いにも…

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/04/27 タイトル:平日の夜に人妻と二人でお酒。下ネタで盛り上がることができたから…

やっぱり、世の中、そんなに甘くない。

昨日の夜、ケイコさん(3日前に某ツーショットダイヤル番組で知り合った専業主婦・41歳)と無事に会うことができ、楽しくお酒を飲むこともできたのだけど、ぶっちゃけ、それ以上のことは、何もできなくて…。

新宿三丁目にある某飲み屋さんに入ってから2時間くらい経ったところで、突然、

「あー、もういい時間だ。そろそろ帰らなきゃ」

なんてことを言い出し、本当にそのまま帰ってしまったんですよ。

「また、誘ってね」

とも言わずに(;^_^A アセアセ・・・


なので、もちろん、帰宅してから速攻で某ツーショットダイヤル番組に電話をして、

27歳のOLさんに相手をしてもらって、
Image
テレホンセックスで、

思いきりヌキましたよ。

ケイコさんと飲んでる時に、すでに半勃起状態だったから。

平日の夜に人妻と会えたわけだから、当然、
Image
ヤレる!

と思っていたので。


飲んでる時に、ちゃんと、

「ぶっちゃけ、最近はどうなの?」

「何が?」

「何がって、それはもちろん、アレですよ」

「アレって?」

「もうヤダな。とぼけちゃって。アレって言えば、セックスに決まってるでしょ」

「そうなの?」

「そうですよ。で、実際のところは?」

「あるわけないじゃん。夫とは2年以上、セックスレスなんだから」

「相変わらずなんだ?」

「そりゃそうでしょ。そういう気があるなら、2年も放っておかないでしょ」

「だよね」

「うん」

「じゃあ、やっぱり、一人エッチとか?」

「うん、まあ、ね。なくはないんじゃない」

「それで満足してるの?」

「なわけないでしょ。一時的に体は満たされるけど、やっぱり、心が、ね?」

「した後に、虚しくなっちゃう?」

「虚しいというより、寂しい。って感じかな」

「なるほどね」

「うん」

なんて話もしていたし…。


でも、まあ、別れた後にメールしてみたら、すぐに返信してくれたから、まだ希望はありそうなんですけどね。

なので、何とか…。

粘りまくって、最後に
Image
一発!

というわけで、今の段階では希望は捨てず、もう少し頑張ってみま~す\(^▽^)/



次の記事へTOP前の記事へ