初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2018/05/14
ツーショットダイヤルで知り合った女性と二人で飲むお酒は、やっぱり、美味しい(*´∇`*) なので、それ以上を望むのは野暮!?

2018/05/10
不自然なハイテンションは嫌われる? 徐々に情熱的になって口説くのがツーショットダイヤルの鉄則!?

2018/05/07
幸運は突然、訪れる。だから、なかなかアポれなくても、へこたれているヒマはない。ツーショットダイヤルの出会いは、いつも唐突なのでヽ(*^^*)ノ

2018/05/04
ツーショットダイヤルで、価値観が似ているプチ変人OLさん(29歳)に遭遇。話も盛り上がったので、イケるかと思ったら…

2018/04/30
人見知りな人は、ツーショットダイヤルでも声が小さいみたい。繊細な性格の女性って、わりと好きなので、個人的には問題なし!

2018/04/27
ゴールデンなウイークにするためには、ツーショットダイヤル女性とのお酒(食事も可)が必要。なので、何とか本アポを!

2018/04/23
新たな出会いはなくても、キープしておいたツーショットダイヤル娘さんとの距離が縮まったので、週末の成果は十分!?

2018/04/20
好きなものが一緒だと、ツーショットダイヤルでは、やっぱり、話が弾む。おまけに、彼氏いない歴2年以上だったので、食事の誘いにも…

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/05/21 タイトル:ヌキたくなったらTV電話。おとなしそうに見えても、中身はめちゃエロくて…。

昨日は、

TV電話を
Image
楽しんだ。

時間は、夜の11時過ぎ。

下半身をスッキリさせてから、眠ろうかな、と思って( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


というわけで、電話をかける前からヤル気満々。

挨拶もそこそこに、

「最近、どう? エッチしてる?」

なんて露骨な質問をして、エロいことをしたいと思っていることを強烈アピール!

すると…。


相手の女性(ユナさん・26歳・医療事務)が、最初は戸惑いの表情を浮かべ、かなり照れながら、

「最近は、ほとんどないですね」

「今、付き合っている人とか、いないから」

なんてことを教えてくれたので、自分のテンションは、さらに上昇!

調子に乗って、

「そうなんだ。それはちょっと辛いね。もしかして、けっこう溜まってたりするの? エッチしたい欲求が」

なんてことまで訊いてしまい、その言葉を発した直後に、ちょっと後悔。

“引かれちゃうかな”とか、

“失礼な男だと思われちゃったかな?

みたいなことを考えて。

だけど、幸運なことに、ユナさんが表情を曇らすようなことはなく、

「なくはないかも(*⌒∇⌒*)テヘ♪」

「私も一応、大人の女なので((^┰^))ゞ テヘヘ」

なんて返しをしてくれたので、そこで、“これはイケる!”と確信。


というわけで、

そのまま
Image
相互オナニーに持ち込むべく、

さらにキワドイ質問を連発。

すると、ユナさんが、

「エッチなことを話してたら、なんか、変な気分になってきちゃった」

と、受け入れ態勢が十分に整っていることを教えてくれたので、もう余計なことを考える必要がなくなったので、互いに感じるままに乱れまくることに!


というわけで、

「変な気分て?」

「なんか、興奮してきたみたい」

「ユナさん、エッチなんだね」

「えー」

「もうオ○ンコ、濡れ濡れ?」

「そんなこと…。あー」

「どうしたの?」

「ちょっと湿ってた」

「オ○ンコの中に、指を入れてみたの?」

「うん」

「そうなんだ。じゃあ、今度は、クリちゃんをいじってみて」

「えー」

「クリちゃん、感じるでしょ?」

「うん」

「自分で触るより、舐めてもらう方が好き?」

「うん」

「そうなんだ。じゃあ、舐めてあげようか?」

「うん」

「OK。でも、その前に、濡れ濡れのオ○ンコをよく見せて欲しいな」

「えー」

「ダメ?」

「ダメではないけど」

「恥ずかしい?」

「うん」

「よし。じゃあ、もっと恥ずかしがらせちゃおう。パンティを脱いで、足を開いて」

「えー」

「いいから。早く」

「あー」

「イヤらしい形してるね。ユナちゃんのオ○ンコ」

「あー。そんなこと言わないで…」

なんて会話をした後に、本格的な相互オナニーに突入し、それから十数分間、互いに性器をまさぐりまくり、最終的にはほぼ同時にアクメに到達!

そんなわけで、昨夜は、めちゃめちゃ密度の濃い相互オナニーを楽しむことができたのでした(=v=)ムフフ♪


次の記事へTOP前の記事へ