初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/12/09
ツーショットダイヤルで久々に出会えた超タイプな美人さん(女優の黒○智花さん似)。お酒がけっこうイケる口みたいなので、期待して会いに行ったら…

2018/12/05
同年代の熟女さんとの会話はとっても楽しい。子供の頃の記憶が鮮明に甦るのも、ツーショットダイヤルの醍醐味のひとつ。今回は、当時のドラマ&アニメ話で…

2018/12/02
祝 オークション卒業! 来年は、今年以上に健康第一でツーショットダイヤルを満喫するぞ!! もちろん、今年も最後まで全力投球ヽ(*^^*)ノ

2018/11/27
年を取ると、ツーショットダイヤルでも、ついつい出がちになる健康話。同年代の熟女さんが相手なら問題はないけど、20代の女性と話す場合は要注意!?

2018/11/24
話が盛り上がっても必ずアポれるわけではない。それがツーショットダイヤルの現実であり、ある意味、おもしろいところ。女性の気持ちは微妙なので(;^_^A アセアセ・

2018/11/20
人生は、晴れたり曇ったり。ツーショットダイヤルもまったく一緒! 曇りの日があるから晴れた時の喜びがより大きくなるのも、まったく同じヽ(*^^*)ノ

2018/11/17
抜きたくなったら、TV電話ツーショット! エッチ度は言うに及ばず、美女率が高めな番組もけっこうあるので、抜き応え十分ヽ(*^^*)ノ

2018/11/13
綺麗な女性とお酒を飲むと、ついつい酒量が多くなる。なので、翌日がけっこう大変。だけど、そのためにツーショットダイヤルをしているので(^^)

2018/11/10
幸運は突然、訪れるもの。ツーショットダイヤルの場合も同じ。世の中、まんざら捨てたものではない。気の合う女性もいてくれてるみたい(o^-^o) ウフッ

2018/11/06
潤いのある毎日を送るためには、女性の存在が不可欠! なので、今夜もおそらくツーショットダイヤルヽ(*^^*)ノ 正直、最近、不調なんですけどね(;^_^A アセ

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/10/20 タイトル:映像派でも満足できるテレホンセックス。経験豊富な女性との会話は超エキサイティングで大勃起必至!?

昔から自分は、「オカズは、エロ本よりもAV」という映像派だったので、ツーショットダイヤルで抜く時も、

テレホンセックスよりも
Image
TV電話の方を重宝させていただいている(^^)

だけど、不思議なもので、

“今日は、声だけの方がいいかな”

と思うことがたまにあり、そんな時は、当然ながら、テレホンセックス番組をチョイスしている。

そんなわけで、昨日の夜も…


深夜の1時過ぎに某テレホンセックス番組にアクセスし、まったく待たされることなく会話を開始(相手は、都内在住のOL・アサミさん)。

挨拶もそこそこに、

「ぶっちゃけ、最近、どう?」

「どうって、何が?」

「もう、とぼけちゃって」

「ウフフフ」

「めちゃ意味深な笑い」

「そう?」

「うん。めちゃエロい」

「そりゃ、酸いも甘いも噛み分けた大人の女だからね」

「それ、熟女が言うセリフだよ」

「そうなの?」

「うん」

「そうなんだ。でも、私も十分に熟れてるから」

「そんな年なの? 声の感じからすると、20代に思えるんだけど」

「正解! 28です」

「ぜんぜん熟女じゃないじゃん」

「ウフフフ」

「また、その笑い」

「エロいでしょ?」

「それは、否定できない。でも、熟女ではないよね。28なら」

「年齢的にはね。でも、私、けっこう経験豊富だから」

「そうなの?」

「うん」

「経験人数100人以上?」

「さすがに、そこまではいかないけど」

「でも、近い数字なの?」

「まあ、それはご想像にお任せします。でも、余裕で両手は超えてます」

「そうなんだ。いいね」

「そう?」

「うん。もしかして、不倫とかも?」

「まあ、30年近く生きていればね。そういうことも、一度や二度は」

「マジで? スゲー。ドエロなんだ。今まで付き合った一番上の年齢って、いくつ?」

「えーとね。確か、54くらいだったと思う」

「スゲー。俺より5つも上だ。もしかして、それが不倫の相手」

「そう」

「どういう関係だったの?」

「大学の先生と教え子。ゼミの」

「年の差30以上。禁断の関係じゃん」

「でも、大学の時だからね」

「もちろん、未成年だったら、もっと禁断だけど、大学でもヤバいって。相手、妻子持ちでしょ?」

「まあね」

「いけない人なんだね」

「ウフフフ」

「また、それだ。ホント、めちゃエロ」

「ウフフフ」

なんて感じで、下ネタ一直線になり、かなり早いペースで、

本題の
Image
テレホンセックスに突入!

アサミさんは、超経験豊富なドスケベというだけでなく、超がつくほどのMだったので、自分の稚拙な言葉責めでも、いちいち過剰に反応してくれ、大感激(勃起)。


というわけで、テレホンセックスに突入してから、わずか5分ほどで発射することになり、最終的には平謝り(;^_^A アセアセ・・・

で、さっきまで、偉そうに言葉責めしてた男が急にペコペコし始めたので、アサミさんが爆笑することになり、ほんわか(和やか)ムードでバイバイすることに。

アサミさん、ホントにいい人(*⌒∇⌒*)テヘ♪


さらに、嬉しいことに、別れ際に、

「メールしたいんだけど」

と言ってみたら、

「メール? もしかして、まだガラケーなの? 信じられない」

と呆れられてしまったけれど、最終的には、

「正直、メール、面倒くさいけど、まあ、いいか」

と受諾してくれたので、心底ニンマリ(*´∇`*)


そんなわけで、昨日は、最高の結果を得ることができたのでした。

やったーヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ



次の記事へTOP前の記事へ