初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2017/11/21
年上の熟女さんを求めてツーショットダイヤル。そうしたら、旦那さんに不満タラタラな人妻さんに電話がつながって…

2017/11/18
自宅でゆったり話せるから、自然に盛り上がれるツーショットダイヤル。年が20歳以上違っても、タメ口で\(o⌒∇⌒o)/

2017/11/14
いくつになってもツーショットダイヤルナンパはやめられない。完全に習慣化しているし、生き甲斐でもあるので!

2017/11/11
急に欲しくなる、“女っ気”。そんな時はもちろん、ツーショットダイヤル! 即ハメ狙いでガンガン、攻め立て!!

2017/11/07
一昨日、昨日と二日続けてツーショットダイヤル! 日曜日はテレホンセックスでサクッと抜き、昨夜は自宅テレクラで情熱的に口説き!!

2017/11/04
いろんな使い方ができるツーショットダイヤル。昨夜はヌキ目的で電話。すると、バツイチ女性に遭遇して…

2017/10/31
五十路に突入してもツーショットダイヤルで口説き生活を続行!? とりあえず、看護師さんを何とかしたいな(=v=)ムフフ♪

2017/10/28
彼氏がいないからTV電話で欲求不満を解消! 美人なのにフリーなのは、明け透け過ぎる性格のせい!?

2017/10/24
ツーショットダイヤルの醍醐味はやはり…。同じ時代を生きてきた同年代の女性と深い関係にもなれるのだから…

2017/10/20
映像派でも満足できるテレホンセックス。経験豊富な女性との会話は超エキサイティングで大勃起必至!?

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/10/20 タイトル:映像派でも満足できるテレホンセックス。経験豊富な女性との会話は超エキサイティングで大勃起必至!?

昔から自分は、「オカズは、エロ本よりもAV」という映像派だったので、ツーショットダイヤルで抜く時も、

テレホンセックスよりも
Image
TV電話の方を重宝させていただいている(^^)

だけど、不思議なもので、

“今日は、声だけの方がいいかな”

と思うことがたまにあり、そんな時は、当然ながら、テレホンセックス番組をチョイスしている。

そんなわけで、昨日の夜も…


深夜の1時過ぎに某テレホンセックス番組にアクセスし、まったく待たされることなく会話を開始(相手は、都内在住のOL・アサミさん)。

挨拶もそこそこに、

「ぶっちゃけ、最近、どう?」

「どうって、何が?」

「もう、とぼけちゃって」

「ウフフフ」

「めちゃ意味深な笑い」

「そう?」

「うん。めちゃエロい」

「そりゃ、酸いも甘いも噛み分けた大人の女だからね」

「それ、熟女が言うセリフだよ」

「そうなの?」

「うん」

「そうなんだ。でも、私も十分に熟れてるから」

「そんな年なの? 声の感じからすると、20代に思えるんだけど」

「正解! 28です」

「ぜんぜん熟女じゃないじゃん」

「ウフフフ」

「また、その笑い」

「エロいでしょ?」

「それは、否定できない。でも、熟女ではないよね。28なら」

「年齢的にはね。でも、私、けっこう経験豊富だから」

「そうなの?」

「うん」

「経験人数100人以上?」

「さすがに、そこまではいかないけど」

「でも、近い数字なの?」

「まあ、それはご想像にお任せします。でも、余裕で両手は超えてます」

「そうなんだ。いいね」

「そう?」

「うん。もしかして、不倫とかも?」

「まあ、30年近く生きていればね。そういうことも、一度や二度は」

「マジで? スゲー。ドエロなんだ。今まで付き合った一番上の年齢って、いくつ?」

「えーとね。確か、54くらいだったと思う」

「スゲー。俺より5つも上だ。もしかして、それが不倫の相手」

「そう」

「どういう関係だったの?」

「大学の先生と教え子。ゼミの」

「年の差30以上。禁断の関係じゃん」

「でも、大学の時だからね」

「もちろん、未成年だったら、もっと禁断だけど、大学でもヤバいって。相手、妻子持ちでしょ?」

「まあね」

「いけない人なんだね」

「ウフフフ」

「また、それだ。ホント、めちゃエロ」

「ウフフフ」

なんて感じで、下ネタ一直線になり、かなり早いペースで、

本題の
Image
テレホンセックスに突入!

アサミさんは、超経験豊富なドスケベというだけでなく、超がつくほどのMだったので、自分の稚拙な言葉責めでも、いちいち過剰に反応してくれ、大感激(勃起)。


というわけで、テレホンセックスに突入してから、わずか5分ほどで発射することになり、最終的には平謝り(;^_^A アセアセ・・・

で、さっきまで、偉そうに言葉責めしてた男が急にペコペコし始めたので、アサミさんが爆笑することになり、ほんわか(和やか)ムードでバイバイすることに。

アサミさん、ホントにいい人(*⌒∇⌒*)テヘ♪


さらに、嬉しいことに、別れ際に、

「メールしたいんだけど」

と言ってみたら、

「メール? もしかして、まだガラケーなの? 信じられない」

と呆れられてしまったけれど、最終的には、

「正直、メール、面倒くさいけど、まあ、いいか」

と受諾してくれたので、心底ニンマリ(*´∇`*)


そんなわけで、昨日は、最高の結果を得ることができたのでした。

やったーヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ



次の記事へTOP前の記事へ