初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2017/12/12
世間は忘年会でも、自分はツーショットダイヤル。冬のボーナスもツーショットダイヤルでゲット!?

2017/12/09
ツーショットダイヤルで知り合ったからといって、エッチな話ばかりしてたら嫌われる。ある意味、普通の出会いと変わらないのでヽ(*^^*)ノ

2017/12/05
年の差なんて関係ない。ツーショットダイヤルでいい思いができるかどうかは、相手との相性次第!?

2017/12/02
師走に突入! 当然ながら、ツーショットダイヤルもラストスパート!! 願わくば、年内にもう一度ヽ(*^^*)ノ

2017/11/28
ツーショットダイヤルで出会う人妻はエッチな人ばかり。だから最高! なのですが、度が過ぎると…

2017/11/25
“最初からそのつもり”な女性がいることも、ツーショットダイヤルのいいとことろ!

2017/11/21
年上の熟女さんを求めてツーショットダイヤル。そうしたら、旦那さんに不満タラタラな人妻さんに電話がつながって…

2017/11/18
自宅でゆったり話せるから、自然に盛り上がれるツーショットダイヤル。年が20歳以上違っても、タメ口で\(o⌒∇⌒o)/

2017/11/14
いくつになってもツーショットダイヤルナンパはやめられない。完全に習慣化しているし、生き甲斐でもあるので!

2017/11/11
急に欲しくなる、“女っ気”。そんな時はもちろん、ツーショットダイヤル! 即ハメ狙いでガンガン、攻め立て!!

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/12/05 タイトル:年の差なんて関係ない。ツーショットダイヤルでいい思いができるかどうかは、相手との相性次第!?

ツーショットダイヤルで
Image
会話が盛り上がるかどうかは、

ある意味、相手次第。

年齢などより、相手のキャラクター(性格)が重要で、自分とキャラが被っていれば、当然ながら、会話が盛り上がる確率が高くなるし、考え方とか趣味みたいなものが近い場合も、いい雰囲気になれることが多くなるから。

簡単に言えば、相手との相性次第! というわけになるわけです(*^^*)


なぜゆえに、こんなことを書いたのかと言いますと、昨日、ツーショットダイヤルを1時間ちょいくらい楽しんだら、そのことを再認識したから。

年齢が20以上も違っていたのに、めちゃめちゃ話が盛り上がってしまったもので((^┰^))ゞ テヘヘ

最終的に、

「今度、お酒でも飲みいこうよ」

「いいよ。いこいこ」

なんてことになるくらい(*⌒∇⌒*)テヘ♪



時間は、確か、夜の11時過ぎくらいだったかな。

平日の夜のルーティーン、南波志帆ちゃんのラジオ番組『ミュージックライン』を聴き終えてから電話をしたのですが、相手の女性(ミナミちゃん・24歳・アルバイト)が、音楽がスゴい好きだと言ったので、物は試しとばかりに、

「南波志帆ちゃんとかは、どう?」

と訊いてみたら、

「えー。南波志帆、知ってるの? おじさんなのに。もしかして、オタク?」

なる答えが返ってきたので、嬉しくなって

「知ってるも何も大ファンだもん。CDはまだ3枚くらいしか持ってないけど、ラジオは毎日、聴いてるし。て言っても、月~木限定だけど。金~日は、番組がお休みだから」

とすぐに返答したら、またしても、

「えー。『ミュージックライン』、毎日聴いてるの。それは大ファンだわ。でも、おじさん、暇すぎじゃない? ちゃんと仕事してるの? もしかして引きこもりのオタク? おじさんだけど、秋葉系?」

と、ノリノリ(?)の回答をしてくれたので、密かにガッツポーズ!

今までの経験から、こういう展開になると、ほぼ必ずいい結果になることが分かっていたから( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


というわけで、昨日はけっこう早い段階で、“これは、いいところまでイケるはず!”と、勝利を確信。

しかしながら、それは、「電話だけでなく、実際に会って、直接、会話が楽しめそう」くらいのことで、

エッチが
Image
できるかどうかは、

まったくの不明。

なので、その時点では、ぜんぜんエロい気分にはなっていなかったのですが、ツーショットダイヤルで会話を始めてから40分くらい経過したところで、ミナミさんが唐突に、

「そう言えば、おじさん、最近、エッチした?」

と訊いてきたので、そこで下半身がちょっと反応。

なので、

「したよ。2週間くらい前だけど」

と包み隠さず話すことになり(たぶん、このままエロい話を続けたいな、とお思ったんでしょうね)、それを聞いたミナミさんが、

「えー。エッチしたの? 2週間前に? おじさんなのに」

と、ビックリ仰天|)゚0゚(| ホェー!!

どうやらミナミさんは、おじさんに対して、いわゆる“いいお父さん的”な、非常にベタなイメージしか持っていないようで…。


そんなわけで、それから先も、ミナミさんの質問に対して自分が正直に、

「オナニー? 嫁さんも彼女もいないから、もちろん、してるよ」とか、

「回数? そんなのバラバラだけど、週に何回かは確実にしてるね」

みたいな答えをする度に、

「うそー」

「マジで?」

「ホントに!?」

てな感じで驚きまくり、最終的に、

「なんか、今日でおじさんのイメージが変わったわ。学生みたいな生活をしてる、おじさんもいるんだな、って。おじさんて、仕事帰りに飲んだくれてるイメージしかなかったから。あと、不倫してるか。まあ、とにかく、世の中には、いろんなおじさんがいるってことなんだよね」

みたいなことを口にして、一人で納得。

で、前述したように、即アポが成立!

どうやら、自分のことを“おもしろい”おじさんと認識してくれたみたいで(∩。∩;)ゞテレテレ・・・


というわけで、今週末(金曜か土曜の夜)に、一緒に飲みに行くことが電撃的に決定!

だけど、

エッチまで
Image
辿り着けるかは、

かなり微妙。

全力で口説いてみるつもりではあるけれど…(;^_^A アセアセ・・・



次の記事へTOP前の記事へ