初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/06/22
ツーショットダイヤルなしの人生なんて考えられない! いいことばかりではないけれど、悪いことばかりでもない。たまに感動的な出会いもあるし(*^.^*)エヘッ

2018/06/18
どんなに気持ちがいいことでも、やりすぎには注意!? TV電話オンリーではなく、自宅テレクラや伝言ダイヤルなんかとローテーションを組むのがいいみたい(*´∇`*)

2018/06/15
今週は、ナンパとTV電話の二刀流! ツーショットダイヤル生活は快調で~すヽ(*^^*)ノ

2018/06/11
生裸体を拝みながらヌキたくなった夜。お気に入りのTV電話番組にアクセスして、速攻で美人事務員(医療系)を指名してみたら…

2018/06/07
昔も今も変わらないのはツーショットダイヤルのナンパ魂。そこに出会いがある限り、走り続けますよ~ヽ(*^^*)ノ

2018/06/04
悲しいことがあっても、ツーショットダイヤルがあれば救われる。相手によっては、ノリのよさが仇になることもあるので注意!?

2018/06/01
いくつになっても、ツーショットダイヤルで元気にナンパができるように、しっかりと健康管理! 昨夜も、もちろん…

2018/05/28
ツーショットダイヤルの出会いは、やっぱり、最高! 美人だけど超クール。年齢が半分のOLさんに主導権を握られても、それが楽しかったりして(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2018/05/25
一番大切なのは、相性とタイミング! なので、厳密に言えば、ツーショットダイヤル必勝法みたいなものはない!?

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/05/07 タイトル:幸運は突然、訪れる。だから、なかなかアポれなくても、へこたれているヒマはない。ツーショットダイヤルの出会いは、いつも唐突なのでヽ(*^^*)ノ

ゴールデンウイーク終了。

やっぱり、悲しい~(TmT)ウゥゥ・・・

ずっと休みだったら、いいのに(発想がほとんど小学生)(;^_^A アセアセ・・・

と言いつつ、実は今、けっこうニコニコ(^_^)

なぜならば、我が愛するベイスターズが昨日、やっと連敗から抜け出したから!

ロペスの打ち直しの一発(ホームラン)とか、大和の風に乗せた長打3連発なんかが飛び出して、ホントに昨日の試合は、見所満載で最高だった(特に贔屓にしている嶺井捕手のパスボールには、ちょっとガックリきたけど)。


というわけで、ゴールデンウイーク最終日は、いいことがあったわけですが、実はその前日、土曜日の夜にも、楽しいことがあったのです、( ̄▽ ̄)V いえーい!

それはもちろん、

ツーショットダイヤル
Image
関係の出来事!

土曜の午後2時過ぎくらいに、

“今年のゴールデンウイークは、成果なしで終わっちゃうのかもな”

と、半分諦めモードで何気なくツーショットダイヤルをしてみたら、超ノーテンキなフリーターちゃん(年は26歳で、名前は渚さん)に電話がつながり、あっという間にアポれてしまったんですよヾ(=^▽^=)ノ

最初からスゴくテンションが高かったから、冗談めかして

「酒でも飲んでるの?」

と訊いてみたら、

「飲んでないよ。でも、飲みたい!」

なる答えが返ってきたので、またまた冗談めかして、

「じゃあ、これから飲みに行っちゃう?」

と訊いてみたら、

「いいね~。いこいこヾ(@~▽~@)ノ」

という、願ってもないリアクションがあったもので(*⌒∇⌒*)テヘ♪


そんなわけで、土曜日は、真昼間からビールで乾杯(と言っても、飲み始めたのは、午後4時過ぎだったけど)。

渚ちゃんは、自由奔放を絵に描いたような女性だったので、

「へー」

「そうなんだ」

「スゴいじゃん」

「いいね~」

みたいな適当な相槌を打ちながら、グラスを次々と空にしていき、飲み始めてから2時間くらい経ったところで、完全な酔っ払い状態に!

ただし、最初からテンションが高かったので、ノリはさして変わらなかったのですが、

「この前のバーベキュー、最高だったね。今日みたいに、いっぱいお酒飲んでさ」とか、

「今度は、○○クンのお家(オウチ)で飲もうよ。○○ちゃんも呼んで」みたいな、

意味不明なことを言い出し、少々、困惑(・´ω`・)

たぶん、僕と友達の誰かを間違えていたのだと思うのですが、完全に酔っ払ってしまった渚ちゃんに、そういった事情を客観的に判断する力はなく、それから飲み終えるまで、ずっと間違えっぱなし。

なので、

「どこかで休んでいかない? 酔い覚ましのために」

みたいな誘い文句を口にすることはできず、結局、

エッチなことは
Image
何もできずに

お別れすることに…。


というわけで、土曜の夜は、めちゃめちゃ楽しくお酒を飲むことはできたのですが、一番の目的は、何も果たせずに終了。

でも、昨日、メールしてみたら、

渚ちゃんの方から、

「また、飲みにいこ(*´∇`*)」

と言ってくれたので、思わずニンマリ(⌒∇⌒)

ただ、次回は、渚ちゃんが、お酒をあまり飲み過ぎないように注意しようと思いま~す((^┰^))ゞ テヘヘ



次の記事へTOP前の記事へ