初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2018/05/14
ツーショットダイヤルで知り合った女性と二人で飲むお酒は、やっぱり、美味しい(*´∇`*) なので、それ以上を望むのは野暮!?

2018/05/10
不自然なハイテンションは嫌われる? 徐々に情熱的になって口説くのがツーショットダイヤルの鉄則!?

2018/05/07
幸運は突然、訪れる。だから、なかなかアポれなくても、へこたれているヒマはない。ツーショットダイヤルの出会いは、いつも唐突なのでヽ(*^^*)ノ

2018/05/04
ツーショットダイヤルで、価値観が似ているプチ変人OLさん(29歳)に遭遇。話も盛り上がったので、イケるかと思ったら…

2018/04/30
人見知りな人は、ツーショットダイヤルでも声が小さいみたい。繊細な性格の女性って、わりと好きなので、個人的には問題なし!

2018/04/27
ゴールデンなウイークにするためには、ツーショットダイヤル女性とのお酒(食事も可)が必要。なので、何とか本アポを!

2018/04/23
新たな出会いはなくても、キープしておいたツーショットダイヤル娘さんとの距離が縮まったので、週末の成果は十分!?

2018/04/20
好きなものが一緒だと、ツーショットダイヤルでは、やっぱり、話が弾む。おまけに、彼氏いない歴2年以上だったので、食事の誘いにも…

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/04/21 タイトル:ツーショットも普通の恋愛と同じ。大事なのは相手の気持ちを読み取る力!?

一昨日、昨日と、二日続けて、ツーショットダイヤルをお休み。

別に体調が悪いわけでも、仕事が忙しすぎたわけでもないのだけど、ただ何となく、電話をかける気になれなかった(;^_^A アセアセ・・・

なので、在宅ワーカーである自分が女性と接する機会は、スーパーに買い物に行った時くらいになり、そうなるとまた、無性に女性が恋しくなってくる。

というわけで、今日は朝からツーショットダイヤル!

目的はもちろん、即アポ
Image
即ハメ!!

というわけで、相手の女性(マサミさん・38歳・主婦)に、

「どう? 時間あるなら、一緒にランチでもしない?」

「俺は夜でもいいんだけどね。今日は夕方くらいに仕事が一段落すると思うから、6時くらいからなら飲みにも行けるんだけど、そういうのはどう?」

みたいな言葉をガンガン浴びせ、超積極的に口説きまくり。

すると…。


マサミさんの口から、

「ランチか。時間はなくはないんだけどね。ただ、まだ午前中の仕事を終わらせてないから、確約はできないかも」

「夜はムリかな。子供が6時くらいには帰ってくるから、その時までに夕食を用意しておいてあげないといけないから」

てな感じの残念な言葉が続けて発せられて、正直、ガッカリ(´・ω・`)

だけど、めげずに口説き続けていたら、最終的に、

「なんか、気合が入りまくってて、ちょっと怖いんだけど」

なんて、こちらを突き放すような言葉まで出てきて、さすがに万事休す。

静かに受話器を置くことに…。


というわけで、今日は朝から大惨敗。

だけど、今振り返ってみると、マサミさんの反応は至極当然、という気がしているので、マサミさんに対する悪い感情などは一切なし。

アラフィフのオヤジに朝っぱらから口説きまくられたら、ちょっとした恐怖感を感じるのは当たり前かと…(;^_^A アセアセ・・・

明らかに、

ハメ狙い
Image
だったわけだし。

というわけで、ちょっと(深く?)反省しております(~_~;)



次の記事へTOP前の記事へ