初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/06/22
ツーショットダイヤルなしの人生なんて考えられない! いいことばかりではないけれど、悪いことばかりでもない。たまに感動的な出会いもあるし(*^.^*)エヘッ

2018/06/18
どんなに気持ちがいいことでも、やりすぎには注意!? TV電話オンリーではなく、自宅テレクラや伝言ダイヤルなんかとローテーションを組むのがいいみたい(*´∇`*)

2018/06/15
今週は、ナンパとTV電話の二刀流! ツーショットダイヤル生活は快調で~すヽ(*^^*)ノ

2018/06/11
生裸体を拝みながらヌキたくなった夜。お気に入りのTV電話番組にアクセスして、速攻で美人事務員(医療系)を指名してみたら…

2018/06/07
昔も今も変わらないのはツーショットダイヤルのナンパ魂。そこに出会いがある限り、走り続けますよ~ヽ(*^^*)ノ

2018/06/04
悲しいことがあっても、ツーショットダイヤルがあれば救われる。相手によっては、ノリのよさが仇になることもあるので注意!?

2018/06/01
いくつになっても、ツーショットダイヤルで元気にナンパができるように、しっかりと健康管理! 昨夜も、もちろん…

2018/05/28
ツーショットダイヤルの出会いは、やっぱり、最高! 美人だけど超クール。年齢が半分のOLさんに主導権を握られても、それが楽しかったりして(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2018/05/25
一番大切なのは、相性とタイミング! なので、厳密に言えば、ツーショットダイヤル必勝法みたいなものはない!?

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/06/12 タイトル:日曜の夜に、ツーショットダイヤルができる人妻さんて、やっぱり、訳あり!?

昨日の夜9時頃。

特にこれといった目的はなく、ただ何となく電話(ツーショットダイヤル)をしてみたら、

33歳の
Image
人妻(名前はユミさん。写真はイメージ)に

電話がつながり、ちょっとだけビックリ( ゚Д゚)

電話をかける前に、“この時間なら、つながるのは、フリーターとかOLさんかな”と予想をしていたので(~_~;)


というわけで、とりあえず、

「こんな時間に電話してて大丈夫なの?」

と訊いてみたら、ユミさんが、

「大丈夫って、何が? あー、もしかして、旦那のこと?」

と返してきたので、さらに、

「そう。バレたりしないの?」

と訊いてみると、今度は、

「大丈夫。もうとっくにバレてるから(*^-^*)」

なんて答えが返ってきたので、再びちょっとビックリ( ゚Д゚)

答えが意外すぎて(;^_^A アセアセ・・・


そんなわけで、少し動揺しながら、

「ツーショットは、旦那さん公認なの?」

と訊いてみたら、

「公認ではなくて放任。ていうか、放置(*^-^*)」

なんてことを言うので、またもやビックリ( ゚Д゚)

放置って…。


というわけで、それからしばらくの間は、ユミさんの家庭の事情について詳しく訊くことになり、自分は完全な聞き役に。

それがよかったのか、20分くらい経ったところで、思いきり気安くタメ口で話すようになり、最終的には、極めて自然な流れで、

「今度は、酒でも飲みながら、いろいろ話そうよ」

「あー、そうだね(*^-^*)」

ということになったのでした。

やったねヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


しかしながら、

即ハメ!
Image
とかは、

たぶん、ムリそう。

ユミさんの旦那さんて、バリバリの元ヤンらしいので、チキンな自分が、その奥さんに手を出すのは不可能だから(;´Д`A ```

でも、ユミさんとの相性はかなりよさそうなので、とりあえず、話がまとまれば、飲みには行こうかと思っています。

酒を飲みながら普通に話すだけでも、十分に楽しくなりそうなので((^┰^))ゞ テヘヘ



次の記事へTOP前の記事へ