初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2018/05/14
ツーショットダイヤルで知り合った女性と二人で飲むお酒は、やっぱり、美味しい(*´∇`*) なので、それ以上を望むのは野暮!?

2018/05/10
不自然なハイテンションは嫌われる? 徐々に情熱的になって口説くのがツーショットダイヤルの鉄則!?

2018/05/07
幸運は突然、訪れる。だから、なかなかアポれなくても、へこたれているヒマはない。ツーショットダイヤルの出会いは、いつも唐突なのでヽ(*^^*)ノ

2018/05/04
ツーショットダイヤルで、価値観が似ているプチ変人OLさん(29歳)に遭遇。話も盛り上がったので、イケるかと思ったら…

2018/04/30
人見知りな人は、ツーショットダイヤルでも声が小さいみたい。繊細な性格の女性って、わりと好きなので、個人的には問題なし!

2018/04/27
ゴールデンなウイークにするためには、ツーショットダイヤル女性とのお酒(食事も可)が必要。なので、何とか本アポを!

2018/04/23
新たな出会いはなくても、キープしておいたツーショットダイヤル娘さんとの距離が縮まったので、週末の成果は十分!?

2018/04/20
好きなものが一緒だと、ツーショットダイヤルでは、やっぱり、話が弾む。おまけに、彼氏いない歴2年以上だったので、食事の誘いにも…

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/07/28 タイトル:ヌキたくなったらTV電話! 上手に誘えば、相手の女性は開脚&大乱れ!! めちゃエッチだから…

昨日は、かなり久しぶりにTV電話を楽しんだ(^^)

時間は、夜の11時過ぎ。

スッキリしてから床に入ろう、と思い、

ムフフな展開に
Image
なることを期待して、

電話をかけてみた。

なので…。


挨拶もそこそこに、

「最近、どう? 楽しい?」

「彼氏がいないんじゃ、ちょっと寂しいね。ぶっちゃけ、どれくらいいないの?」

「へー。別れてから1年以上、経ってるんだ。てことは、もしかして?」

なんて感じの探りの質問をガンガン浴びせ、会話がエロい方向に進むように大奮戦。

その甲斐あって、電話がつながってから7~8分くらい経ったところで、

「えー!? 前の彼氏と別れてから、一度もしてないの?」

「うん」

「大丈夫?」

「大丈夫って、何が?」

「それは、もちろん」

「もちろん、何?」

「何ってもう、やだな。とぼけちゃって。セックスですよ」

「1年以上セックスしていなくて、大丈夫かってこと?」

「そう」

「別に、そんな…」

「ぜんぜん平気? 問題なし?」

「別に、問題とかは…」

「ぶっちゃけ、したくなることはない?」

「まあ、そういうのは、ね? ある意味、自然現象みたいなものでしょ?」

「人間の自然な欲求だもんね。食とか睡眠と同じ」

「うん」

「てことは、やっぱり?」

「まあね」

「もしかして、ココに電話してきたのも?」

「正直、そういう気持ちがなかったわけではないけど。でも、別に、エッチなことだけがしたかったわけじゃないから」

「分かる、分かる。楽しくおしゃべりをして、流れでそういうことになったら…、って感じでしょ?」

「まあ、そういう感じかな」

「じゃあ、しちゃおうか?」

「えっ!?」

「別に、驚くことないじゃん。今、完全にそういう流れになってるんだから」

「まあ、そうだけど」

「もう、濡れちゃってるんじゃない?」

「えっ!? まさか」

「本当に?」

「うん」

「じゃあ、確かめさせてもらってもいい?」

「えっ!? 今? ココで?」

「うん。足、開いてくれる?」

「えーっ!?」

なんて展開になり、そのまま相互オナニーに突入!

で、互いに
Image
大乱れ!!

というわけで、当初の思惑通り、思いきりスッキリしてから、床につくことができたのでした。

やったぜヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ



次の記事へTOP前の記事へ