初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/11/17
抜きたくなったら、TV電話ツーショット! エッチ度は言うに及ばず、美女率が高めな番組もけっこうあるので、抜き応え十分ヽ(*^^*)ノ

2018/11/13
綺麗な女性とお酒を飲むと、ついつい酒量が多くなる。なので、翌日がけっこう大変。だけど、そのためにツーショットダイヤルをしているので(^^)

2018/11/10
幸運は突然、訪れるもの。ツーショットダイヤルの場合も同じ。世の中、まんざら捨てたものではない。気の合う女性もいてくれてるみたい(o^-^o) ウフッ

2018/11/06
潤いのある毎日を送るためには、女性の存在が不可欠! なので、今夜もおそらくツーショットダイヤルヽ(*^^*)ノ 正直、最近、不調なんですけどね(;^_^A アセ

2018/11/03
超好みの女性がアクセスしてくれていたら、顔が見えるTV電話ツーショットは間違いなく最強! おまけに性格まで自分好みだったら?

2018/10/30
ツーショットダイヤルのエッチというものは、楽しい会話の延長にあり! だから、会話を疎かにすれば当然…

2018/10/27
突然の心変わりは誰のせい? ツーショットダイヤルの出会いは、どんでん返しが当たり前!? 少し落込みつつ、また電話でアターック\(^▽^)/

2018/10/23
ツーショットダイヤルは、ある意味、心理ゲーム。女性の気持ちを察することが非常に重要! 電話でも遠回しな言い方をするのが女性の特徴なのでヽ(*^^*)ノ

2018/10/20
今週末はわりと天気がいいみたいだから、できることなら女性とデートを楽しみたい! そのためには、やっぱり、ツーショットダイヤル!

2018/10/16
エロい遊びがしたくなったら、速攻でTV電話ツーショット! 女性の顔を確認してから会話ができるから、ヒジョーに便利!! キレイな女性もけっこう多いし(=v=)ムフ

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/10/24 タイトル:ツーショットダイヤルの醍醐味はやはり…。同じ時代を生きてきた同年代の女性と深い関係にもなれるのだから…

今更ながら、ツーショットダイヤルの醍醐味について考えてみた。

ツーショットダイヤルの一番の魅力って、一体、なんだろう?

という感じで((^┰^))ゞ テヘヘ

その結論はやっぱり、女性を口説き落とすこと。

で、何とか
Image
セックスまで到達すること!


もちろん、それは、自分の個人的な醍醐味(趣味)で、人によっては、「女性と楽しくおしゃべりをすることによって感じられる癒しや、テレホンセックスの官能的な言葉のキャッチボールにこそ、ツーショットダイヤルの醍醐味だ!」ということになるのだと思います。

だけど、やっぱり、自分は…

見知らぬ女性を電話で話しただけで口説き落とせた時の感動は、未だに超特大クラスで、当然ながら、喜びも特上。

ましてや、会ったその日に
Image
エッチまでできてしまったら…(=v=)ムフフ♪

というわけで、少し大げさに言えば、ナンパ即ハメは、間違いなく、自分の生き甲斐の一つ。

そのために生きている、と言ってもいいくらいの(*⌒∇⌒*)テヘ♪


そんなわけで、昨日も、元気に張りきってツーショットダイヤル(自宅テレクラ)。

仕事を終えてすぐ、夜の9時頃に電話をして、10時過ぎまで快調に会話。

昨日のお相手の女性(マナミさん・主婦)は、同年代(47歳)だったこともあり、自然に会話が弾みまくり、最終的には、

「今度、食事でもどう?」

「いいですね」

「ホントに?」

「この年になっちゃうと、外食する機会がほとんどなくなってしまうから、外で食事できるだけで嬉しいもん」

「旦那さんとか、そういうのは大丈夫そう?」

「毎晩、帰りが遅いから、たぶん、大丈夫。私にあんまり関心がないみたいだし。『来週、○○さんの家で、みんなで集まることになったんだけど』とか言っても、返ってくるのは、『そうか』だけだし。ぜんぜん怪しんだりしてくれなくて」

「そうなんだ」

「うん。だから、大丈夫」

ということに。

とりあえず、やったぜ(○゚ε^○)v ィェィ♪


ただし、

「でも、やっぱり、あんまり遅くまでは付き合えないと思う。一応、主婦なので」

と、釘を刺さされてしまった(予防線を張られた?)ので、

いきなり
Image
エッチまで

いく確率は、ちょっと低そう(TmT)ウゥゥ・・・

でも、マナミさんとは、同じ時代を生きてきただけあり、共通項がたくさんあることは分かっているので、普通に話すだけでも、かなり満足できそうなので、それでも、まあ、いいかな。

やっぱり、青春時代の思い出の音楽やドラマ(映画)の話は、同年代の相手と話すのが一番楽しいから(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

マナミさんは、角川映画が大好きで、当時の三人娘(薬師丸ひろ子さん、原田知世さん、渡辺典子さん)のレコードやCDもコンプリートしていたようなので、その辺の話を聞かせてもらうだけでも、十分にニコニコになれそうだし(*^.^*)エヘッ

というわけで、来週の半ばくらいに(今週はダメみたいです)、渋谷か新宿あたりの喫茶店で、同年代の熟女さんと昔(青春)話に、花を咲かせてこようと思っております。

密かに、
Image
即ハメも、

期待しながら((^┰^))ゞ テヘヘ



次の記事へTOP前の記事へ