初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2018/05/14
ツーショットダイヤルで知り合った女性と二人で飲むお酒は、やっぱり、美味しい(*´∇`*) なので、それ以上を望むのは野暮!?

2018/05/10
不自然なハイテンションは嫌われる? 徐々に情熱的になって口説くのがツーショットダイヤルの鉄則!?

2018/05/07
幸運は突然、訪れる。だから、なかなかアポれなくても、へこたれているヒマはない。ツーショットダイヤルの出会いは、いつも唐突なのでヽ(*^^*)ノ

2018/05/04
ツーショットダイヤルで、価値観が似ているプチ変人OLさん(29歳)に遭遇。話も盛り上がったので、イケるかと思ったら…

2018/04/30
人見知りな人は、ツーショットダイヤルでも声が小さいみたい。繊細な性格の女性って、わりと好きなので、個人的には問題なし!

2018/04/27
ゴールデンなウイークにするためには、ツーショットダイヤル女性とのお酒(食事も可)が必要。なので、何とか本アポを!

2018/04/23
新たな出会いはなくても、キープしておいたツーショットダイヤル娘さんとの距離が縮まったので、週末の成果は十分!?

2018/04/20
好きなものが一緒だと、ツーショットダイヤルでは、やっぱり、話が弾む。おまけに、彼氏いない歴2年以上だったので、食事の誘いにも…

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/11/21 タイトル:年上の熟女さんを求めてツーショットダイヤル。そうしたら、旦那さんに不満タラタラな人妻さんに電話がつながって…

自分はアラフィフのおじさんなので、ツーショットダイヤルで話す相手は、ほとんどが年下。

人妻熟女さんの専門番組を利用すると、たまに年上の人もいたりしますが、その割合は1割くらい(しっかりとデータを取ったわけではありません)。

もしかしたら、自分がそういう年代の女性に、あまり出会えていないだけなのかもしれないけれど、

少なくとも、
Image
シニア世代の女性に

バンバン電話がつながる感じにはなっておりません。

幸か不幸か(;^_^A アセアセ・・・


なぜゆえに、いきなりこんなことを書いたのかと申しますと、それはズバリ、ネットで某女性政治家さんの不倫疑惑に関するまとめ記事を読んだから(今更ながら)。

その記事には、「○○の不倫相手の○○○太郎、ババ専だったwwwwwwwwwww」なるタイトルが付けられていたので、“確かに、老け専の女性がいるのなら、ババ専の男性がいてもいいもんな”と思ったりしたもので(*⌒∇⌒*)テヘ♪

なので、近いうちに一度、少し年上くらいの女性にツーショットダイヤルで出会えたら、“物は試し”感覚でマジ口説きをしてみようかな、なんてことも考えていたりもして((^┰^))ゞ テヘヘ

でも、傍から見たら、単なる同年代の初老のカップルなんでしょうけどね。

ぜんぜん違和感のない(;^_^A アセアセ・・・


そんなわけで、昨日は、久々に人妻熟女さんの専門番組にアクセス!

時間は、夜の10時頃だったかな。

人妻さんを落とすためのゴールデンタイムは午前中なので、当然ながら、

即アポや
Image
即ハメは、

あまり期待していなかったのですが、“この時間に長話ができる人妻さんなら、逆に外で会える確率が高いんじゃないかな。夫婦円満なら、こんな時間に電話してくることはないはずなので”なんてことを考えながら、突撃(アタック)してみたのです。

すると…。


案の定、相手の女性(41歳の専業主婦さんで、名前はアカリさん)は、旦那さんに対して不満ありまくり。

「いつも残業だとか言ってるけど、絶対うそだよね。そんなに残業ばかりしてるのなら、もっと給料が上がってるはずだからね。いつも微妙にお酒くさいし」とか、

「もうさ、5~6年くらいそういうことがないんだよ。いくら子供が大きいからって言ってもさ、5~6年はありえないよね」みたいな、

旦那さんに対する愚痴というか不満を次々とまくしたて、ご立腹。

なので、旦那さんの話は早めに切り上げた方がいいな、と判断し、

「ところで、アカリさん、趣味とかはあったりするの? 今ハマッてるものとか」

と、ぜんぜん関係のない話を振ってみると、まだ旦那さんに対する愚痴を言い足りてなかったのか、少々不満そうな口ぶりで(たぶん、口をとがらせて)、

「お酒」

と言ってくれたので、

“これは願ってもないチャンスがやって来た。今、誘うしかない。タイミング的には、ちょっと早いけど。でも、やっぱり、とりあえず、いっておいた方がいいよな。うん”

なんて具合に、瞬時に思いを巡らせ、

「お酒が好きなんだ。奇遇だね。俺も一緒。それなら、どう? 今度、一回、一緒に飲みに行かない?」

とズバッと正面からお誘い!

すると…。

こっちがビックリするくらい超あっさり、間髪置かずに、

「いいよ。別に」

と応じてくれたので、ちょっと唖然(゚∇゚ ;)エッ!?

“そんなに簡単に誘いにのっちゃたていいの!?”

という感じで(;´▽`A``


そんなわけで、昨夜は、電撃的にアポが成立!

しかも、

「都合いい日とかある?」

と訊いてみたら、

「別にいいよ、いつでも」

と言うので、冗談めかして、

「明日とかでも?」

と言ってみたら、

「うん。大丈夫だよ」

と、またしても即座に快諾してくれたので、再び唖然( ̄◇ ̄;)エッ

今度は、

“いくら何でも簡単すぎない!?”

なんて疑問が沸いてきて…。

だけど、結局…。


というわけで、本日、あと数時間したら、アカリさんに会いに行ってきます。

で、

即ハメを
Image
目指して、

正面から口説きまくってきま~す\(^▽^)/

美人局的な動きを警戒しながら(;^_^A アセアセ・・・



次の記事へTOP前の記事へ