初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/12/12
V電話が最高なのは、相手の女性が服を脱いでいく姿をじっくり鑑賞できるから! もちろん、その後の展開にも…。ちなみに、テレフォンSEXの生喘ぎ声も最高です

2018/12/09
ツーショットダイヤルで久々に出会えた超タイプな美人さん(女優の黒○智花さん似)。お酒がけっこうイケる口みたいなので、期待して会いに行ったら…

2018/12/05
同年代の熟女さんとの会話はとっても楽しい。子供の頃の記憶が鮮明に甦るのも、ツーショットダイヤルの醍醐味のひとつ。今回は、当時のドラマ&アニメ話で…

2018/12/02
祝 オークション卒業! 来年は、今年以上に健康第一でツーショットダイヤルを満喫するぞ!! もちろん、今年も最後まで全力投球ヽ(*^^*)ノ

2018/11/27
年を取ると、ツーショットダイヤルでも、ついつい出がちになる健康話。同年代の熟女さんが相手なら問題はないけど、20代の女性と話す場合は要注意!?

2018/11/24
話が盛り上がっても必ずアポれるわけではない。それがツーショットダイヤルの現実であり、ある意味、おもしろいところ。女性の気持ちは微妙なので(;^_^A アセアセ・

2018/11/20
人生は、晴れたり曇ったり。ツーショットダイヤルもまったく一緒! 曇りの日があるから晴れた時の喜びがより大きくなるのも、まったく同じヽ(*^^*)ノ

2018/11/17
抜きたくなったら、TV電話ツーショット! エッチ度は言うに及ばず、美女率が高めな番組もけっこうあるので、抜き応え十分ヽ(*^^*)ノ

2018/11/13
綺麗な女性とお酒を飲むと、ついつい酒量が多くなる。なので、翌日がけっこう大変。だけど、そのためにツーショットダイヤルをしているので(^^)

2018/11/10
幸運は突然、訪れるもの。ツーショットダイヤルの場合も同じ。世の中、まんざら捨てたものではない。気の合う女性もいてくれてるみたい(o^-^o) ウフッ

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2017/12/12 タイトル:世間は忘年会でも、自分はツーショットダイヤル。冬のボーナスもツーショットダイヤルでゲット!?

ツーショットダイヤルは楽しい\(^▽^)/

だけど、その度合いは、人それぞれ。

「スゲー楽しい!」と思う人もいれば、「そんなでもないよね」と感じる人もいる。

たぶん、それは、「ツーショットダイヤルに何を求めるか」が、人によって違うから。

“若い女のコと話したい”という気持ちで電話をかければ、当然ながら、その願望が満たされる確率が上がるけれど、“電話だけでは満足できない。即エッチとは言わないけれど、一緒に食事くらいはしたい”という方は、悲しいけれど、不本意な結果に終わることが多くなる(たぶん)。

だから、ツーショットダイヤルで得られる満足度は、必然的にバラバラ。

“エッチなことを確実に楽しみたい”のなら、正直、風俗で遊んだほうがいい(`ω´)キリッ

だけど、

“ツーショットダイヤルで遊んでみようかな”と思う男性は
Image
“素人さんじゃないとダメ”

という方が少なくないので…(;^_^A アセアセ・・・


とまあ、今回は、前置きが長くなってしまったのですが、なぜこんなことを書いたのかと言いますと、年末ということで、2017年の個人的なツーショットダイヤル事情を振り返ってみたりしたから(*⌒∇⌒*)テヘ♪

で、今年も本当にいろんなことがあったなぁ、と感慨に浸ったりもしたから((^┰^))ゞ テヘヘ

毎年のことなので、今年だけというわけではないんですけど、晴れたり曇ったり、かなり波乱万丈だったんですよね。

仕事の合間に、息抜きで電話をしてみたら、

そのままアポれて
Image
エッチできたこともあったけど、

その逆で、確か9月の終わりくらいから10月の前半にかけては、アポはおろか、連絡先すら教えてもらえずに、わりと長期間、意気消沈していたこともあったのでε=( ̄。 ̄;A フゥ…

話が噛み合わず、すごすごと退散することなんて、日常茶飯事だったし(それと同じくらい、話が盛り上がりまくったこともあったけれど。エッチはできなくても)。


なので、長いスパンで判断しなければ、ツーショットダイヤルをやり続けることなんてできません。

しつこいようですが、確実性は、風俗に完全に劣っているので(TmT)ウゥゥ・・・

ただ、ツーショットダイヤルは、女性と話をするためのツールだから、そういう意味では、最低限の目的は、毎回、果たされているんですけどね。

でも、人間というものはホントに欲張りな生き物なので、“楽しく話せたら、その先も”ということになってしまうから…。

まあ、でも、それもまた人それぞれなので、楽しくおしゃべりをするだけで大満足できる方も、きっといらっしゃるのでしょう。

自分は、ぜんぜんダメですが…(;^_^A アセアセ・・・


そんなこともあり、今年も一喜一憂するツーショットダイヤル生活を送ってきたわけですが、よく考えてみたら、毎回ではなく、たまにうまくいくから、逆にいいのかもしれないですね。

そのことによって、喜びが大きくなるからヽ(*^^*)ノ


いずれにしろ、今年も本当にいろんなことがありました。

よかったことも、悪かったことも。

ただ、後悔はもちろん、疲れもありませんヾ(=^▽^=)ノ


だって、年末にまた、
Image
即ハメ!

できちゃったんですもん。

土曜日の夜にヽ(*^^*)ノ


そのお相手はもちろん、ミナミちゃん(24歳・アルバイト・月曜日の夜に、某ツーショットダイヤル番組で知り合った)。

なんか、高円寺の駅前で会った瞬間に、

“これはイケるかも!”

って思ったんですよね。

最初に、

「こんばんは」

って挨拶してくれた時の表情が、なんか、すでにこちらを受け入れてくれているような気がして。

ぜんぜん警戒してない感じで。

でも、ミナミちゃんは、天然とかそういうタイプではなく、どちらかと言えば、真逆のタイプで、スゴイ聡明な感じの女性だったんですよ。

スゴク勘もいい感じがしたし。


だから、たぶん、ミナミちゃんは、瞬時に判断したんだと思います。

“この人は大丈夫だ”って。

“ある意味、安パイだ”と。

なので、スゴイ和やかな出会いになったから、最初から楽しくお話ができて、お酒も進むまくることになったんですよね。

ミナミちゃんは、毒舌系の女子なので、

「いい年してるんだから、こんなことばかりしてちゃダメだよ」

みたいな苦言も呈してきたんだけど、その後に必ず、

「でも、まあ、楽しく遊ぶだけなら、別にいいか。おじさん、ある意味、癒し系だし」

みたいなフォローの言葉をかけてくれたので、ぜんぜん嫌な感じはせず、逆に、どんどん親しみを感じるようになったりもして(●´ω`●)ゞエヘヘ

だから、本当に楽しくお酒が飲めて、おまけに、飲み始めてから2時間くらい経った頃から、

「明日、日曜なのに、まったく予定がないんだよね。24の女子としては、終わってるよね?」

みたいな、“ヒマヒマ”アピールをしてきたんで、

“これって、もしかしたら、本当にイケちゃうパターン!?”

なんてことを思っていたら、最終的にそれが現実になってしまって( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


なので、ホント、この前の土曜の夜は夢のようでした。

ミナミちゃん、服を脱いだら、

意外に
Image
巨乳だったし(=v=)ムフフ♪

というわけで、年末に最高のボーナスをいただくことができたのでした。

やったぜ(○゚ε^○)v ィェィ♪



次の記事へTOP前の記事へ