初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/06/18
どんなに気持ちがいいことでも、やりすぎには注意!? TV電話オンリーではなく、自宅テレクラや伝言ダイヤルなんかとローテーションを組むのがいいみたい(*´∇`*)

2018/06/15
今週は、ナンパとTV電話の二刀流! ツーショットダイヤル生活は快調で~すヽ(*^^*)ノ

2018/06/11
生裸体を拝みながらヌキたくなった夜。お気に入りのTV電話番組にアクセスして、速攻で美人事務員(医療系)を指名してみたら…

2018/06/07
昔も今も変わらないのはツーショットダイヤルのナンパ魂。そこに出会いがある限り、走り続けますよ~ヽ(*^^*)ノ

2018/06/04
悲しいことがあっても、ツーショットダイヤルがあれば救われる。相手によっては、ノリのよさが仇になることもあるので注意!?

2018/06/01
いくつになっても、ツーショットダイヤルで元気にナンパができるように、しっかりと健康管理! 昨夜も、もちろん…

2018/05/28
ツーショットダイヤルの出会いは、やっぱり、最高! 美人だけど超クール。年齢が半分のOLさんに主導権を握られても、それが楽しかったりして(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2018/05/25
一番大切なのは、相性とタイミング! なので、厳密に言えば、ツーショットダイヤル必勝法みたいなものはない!?

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/01/06 タイトル:突然舞い込んだ、姫始めチャンス! もちろん、きっかけは、ツーショットダイヤル\(^▽^)/

早いもので、もう6日。

一昨日くらいから普通に仕事をしていることもあって、すでにほぼ平常運転。

なので、ツーショットダイヤルも、普段と変わらぬペースで楽しむようになっております(^_^)ニコニコ


というわけで、昨日も、自宅テレクラ系の番組にアクセス。

で、

36歳の人妻(名前はアキ)さんと、
Image
1時間くらいおしゃべり。

「どう? まだけっこうお正月気分?」

「そうだね。そこそこ。でも、昨日くらいからね。旦那が仕事に行き始めたりしたから」

「4日から?」

「うん」

「早いね」

「金融系の仕事だから」

「あー、なるほど」

「うん」

「そうか。で、徐々に普通モードになってきたと?」

「うん。やっぱり、いつもと変わらないことをするようになるとね」

「でも、明日から3連休でしょ?」

「そうなんだよね。正直、ちょっと迷惑。また旦那と3日も一緒に過ごさないといけないから」

「旦那さんとうまくいってないの?」

「うん。微妙に。そんなに仲が悪いわけではないんだけど、もう好きとか、そういう感情はなくなっているから」

「そうなの?」

「うん。ただの共同生活者」

「ドライだね?」

「仕方ないじゃん。気持ちの問題だから」

「そうか。でも、仕方ないね。感情は、正直だからね」

「そうだよ。好きだと思えなくなったら、もうダメだもん」

「てことは、離婚も考えてるの?」

「ううん。それはない。今のところは。うちの旦那、稼ぎがけっこういいから」

「またまたドライな発言」

「でも、そんなものでしょ、夫婦なんて。割り切って一緒に生活してる人なんて、いっぱいいると思うよ」

「そうかもね」

「うん。だから、とりあえず、離婚とかはない。先のことは分からないけど」

「なるほどね」

「ほら、こういうところで息抜きをしていればね、けっこう我慢できるものだから」

「生活第一だもんね」

「そうだよ。お金がなかったら、こういう遊びもすることができなくなっちゃうんだから」

「おいしいものも食べられなくなっちゃうしね」

「洋服もね。新しいのを買えなくなっちゃう」

「そういうことを考えたら、我慢できちゃうね」

「うん。幸い、うちの旦那、淡白だから、ほとんど求めてこないし」

「そうなの?」

「くるとしても、数ヶ月に1回。半年くらい、何もしてこないこともあるし」

「うわー。めちゃ淡白」

「でしょ?」

「同じ男として信じられない」

「だよね?」

「じゃあ、ぜんぜんしてないの? セックス的なことは?」

「旦那とはね」

「とはってことは、他の男とは?」

「まあ、ないとは言えないかな」

「もしかして、ツーショットの男とも?」

「なくはないかも」

「えーっ!?」

「リアクション、大きすぎ」

「だって、てことは、俺にもチャンスがあるっことでしょ?」

「それはどうかな?」

「なんで?」

「だって、あなたのこと、まだぜんぜん知らないから」

「知らない男とは、エッチできない?」

「そりゃ、そうでしょ」

「まあ、そうだよね。でも、逆に言えば、俺のことをよく知ってもらうことができれば、チャンスはあるってことだよね?」

「いい人だな、と思えればね」

「そうか。なんか、スゲー、元気出てきた」

「そうなの?」

「うん。めちゃめちゃハッピーな気分」

「これからどうなるか分からないのに?」

「いや、なんか、イケそうな気がして」

「なにそれ? 根拠は?」

「ない。野生の勘」

「ハハハ。変な人」

「それは、否定できません」

「変人なの?」

「周りからは、そう言われます」

「ハハハハハ」

なんて感じで(^^)



というわけで、アキさんとのことは、今後、大いに期待ができそう。

旦那さんとセックスレスの人妻さんて、当然ながら、

エッチできる確率が、
Image
かなり高いから!

なので、ツーショットダイヤルでの姫始め、今年はかなり早くなっちゃうかも(=v=)ムフフ♪



次の記事へTOP前の記事へ