初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/02/18
ツーショットダイヤルの女性にドタキャンされれば、やっぱり、凹む。でも、落ち込んではいられないのですヽ(*^^*)ノ

2018/02/14
ツーショットダイヤルには、おじさん好きの若い女性がけっこう多い。特に、おじさん慣れしている看護師さんなどは…

2018/02/10
ツーショットダイヤルには、春のポカポカ陽気のような“ほっこり”効果も! 癒されるんですよ~(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

2018/02/03
突っ走り続けられるのは若者だけ。おじさんは適度に休息をとりながら、ツーショットダイヤルナンパ!

2018/01/30
世の中には、誰にでも相性ピッタリな相手がいる。その相手とつないでくれるのがツーショットダイヤル!

2018/01/27
自分の場合、女性と二人でお酒が飲めるのは、すべてツーショットダイヤルのおかげ。ついでにエッチもお願い致しま~す(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2018/01/23
寒い夜だったからツーショットダイヤル! 癒しを求めて電話をしたら、不倫話で盛り上がり、最終的に…

2018/01/20
そろそろツーショットダイヤルで姫始めをしたい気分。気力充実で、絶賛口説き中! なのですが…

2018/01/16
暖かくなれば、ツーショットダイヤルのナンパ魂に自然に火がつくもの! 今度は人妻か!?

2018/01/13
大寒波襲来でプチ冬眠状態に。二日に一度のペースでツーショットダイヤルは続けさせてもらっているけれど…

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/01/20 タイトル:そろそろツーショットダイヤルで姫始めをしたい気分。気力充実で、絶賛口説き中! なのですが…

今日はちょっと寒いけど、1週間前に寒波が来た時に比べれば、ぜんぜんOKヽ(*^^*)ノ

昨日も、けっこう暖かったし。

なので、当然ながら、自分の中のハンター魂は目覚めていて、

昨日も元気に
Image
ツーショットダイヤルで

ナンパに勤しんだ(o^∇^o)

時間は、夜の11時過ぎ。

TBSでやっている石原さとみちゃん主演のドラマを観終えてから電話をかけてみた。

できれば即アポで、明日の夜くらいに会う約束ができたらいいな、などと考えながら(*⌒∇⌒*)テヘ♪

なので、時間がかなり遅かったのに、けっこうハイテンションで話し出すことになり、相手の女性(アサミさん・26歳・歯科助手)が若干、困惑( ̄ェ ̄;) エッ?

それでも構わず、

「歯科助手なんだ。どこの病院? 今度、行くから教えてよ」とか、

「やっぱり、マスク美人なのかな? って、別に、マスクをとったら普通とか、ディスってるわけじゃないよ。純粋に、キレイなんだろうな、って思っただけだから」みたいな、

少々独りよがりなグイグイ台詞(セリフ)をまくしたてていたら、

「なんか、そのテンション、ついていけないんですけど。電話、切ってもいいですか?」

と言われ、大慌てヽ(゚Д゚;)ノ!!

だけど、その一言で幸いにも我に返ることができ、何とか危機を回避。

「そうだよね。もう11時過ぎだし。今日、金曜だもんね。1週間の疲れを癒したいところなのに、ベラベラと一人でしゃべりまくっちゃってごめんね」

なんて感じで、素直に謝ってみたら、アサミさんが、

「別に、謝らなくてもいいよ。そっちはそういうテンションだったっていうだけの話なんだから」

とすぐに許してくれたので、会話を続行することができたのでしたヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ


というわけで、昨日は、掴みの段階で大失敗をしつつ、何とか持ち直し、結局、日付が変わるくらいまでツーショットダイヤルでおしゃべり。

「そうなんだ。最近、恋してないんだ」

「うん。ぜんぜん」

「でも、男っ気がないわけではないでしょ?」

「まったくないわけではないけど、いい出会いはないかな」

「歯医者の先生とかは?」

「既婚者だもん」

「不倫はダメ?」

「うん。ムリ」

「なんで?」

「なんでって、それが普通でしょ。モラル的に」

「まあ、そうだけど」

「あと、私、かなりの面倒くさがりだから、モメるのとか、絶対にイヤなんだよね」

「あー、相手の奥さんと?」

「それもそうだけど、相手の人とかとも、いろいろモメそうな気がするんだよね。不倫の場合は。別れる時とかにも」

「あー」

「ありそうでしょ?」

「確かに」

「そうなのよ。だから、不倫はダメ」

「でも、好きになった後に、結婚していることを知る、みたいなパターンもあるかもしれないよ」

「私の場合は、それでも同じ。奥さんがいることが分かったら、すぐに手を引く」

「潔いんだね」

「うん。ていうか、単に面倒なことを回避したいだけなんだけどね」

「そんなに面倒なのはイヤなんだ?」

「イヤ。だって、シンプルなのが一番じゃん」

「それはそうだと思うけど。人生って、基本的に面倒くさいもんじゃん。世の中、しがらみだらけだし」

「だからこそ、最低限にしたいんだよ」

「なるほどね。どうしても避けられないこと以外はしたくない、と」

「そういうこと。分かってるじゃん」

「まあね。自分もそっちのタイプだから」

「そうなの?」

「うん」

「なんだ、同類か」

「そうみたい」

「ウフフ」

「エヘへ」

てな感じで((^┰^))ゞ テヘヘ


そんなわけで、最終的に、わりと意気投合できたので、連絡先の交換に成功!

だけど、

「ちなみに、明日の予定とかは?」

と訊いてみたら、速攻で、

「友達と買い物。その後にたぶん、食事とカラオケ」

と言われてしまい、誘うことはできずに会話が終了。

なので、

2018年の
Image
姫始めは、

またまた先のこととなってしまったのでした。

ふ~( ´△`)アァ-



次の記事へTOP前の記事へ