初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/12/12
V電話が最高なのは、相手の女性が服を脱いでいく姿をじっくり鑑賞できるから! もちろん、その後の展開にも…。ちなみに、テレフォンSEXの生喘ぎ声も最高です

2018/12/09
ツーショットダイヤルで久々に出会えた超タイプな美人さん(女優の黒○智花さん似)。お酒がけっこうイケる口みたいなので、期待して会いに行ったら…

2018/12/05
同年代の熟女さんとの会話はとっても楽しい。子供の頃の記憶が鮮明に甦るのも、ツーショットダイヤルの醍醐味のひとつ。今回は、当時のドラマ&アニメ話で…

2018/12/02
祝 オークション卒業! 来年は、今年以上に健康第一でツーショットダイヤルを満喫するぞ!! もちろん、今年も最後まで全力投球ヽ(*^^*)ノ

2018/11/27
年を取ると、ツーショットダイヤルでも、ついつい出がちになる健康話。同年代の熟女さんが相手なら問題はないけど、20代の女性と話す場合は要注意!?

2018/11/24
話が盛り上がっても必ずアポれるわけではない。それがツーショットダイヤルの現実であり、ある意味、おもしろいところ。女性の気持ちは微妙なので(;^_^A アセアセ・

2018/11/20
人生は、晴れたり曇ったり。ツーショットダイヤルもまったく一緒! 曇りの日があるから晴れた時の喜びがより大きくなるのも、まったく同じヽ(*^^*)ノ

2018/11/17
抜きたくなったら、TV電話ツーショット! エッチ度は言うに及ばず、美女率が高めな番組もけっこうあるので、抜き応え十分ヽ(*^^*)ノ

2018/11/13
綺麗な女性とお酒を飲むと、ついつい酒量が多くなる。なので、翌日がけっこう大変。だけど、そのためにツーショットダイヤルをしているので(^^)

2018/11/10
幸運は突然、訪れるもの。ツーショットダイヤルの場合も同じ。世の中、まんざら捨てたものではない。気の合う女性もいてくれてるみたい(o^-^o) ウフッ

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/02/21 タイトル:「ツーショットダイヤルから始まる恋愛もあるのかな?」 28歳の看護師さんにそう訊かれたので…

試練の時が続いております(;^_^A アセアセ・・・ 

毎日のようにツーショットダイヤル番組にアクセスをして、頑張って口説いているのですが、残念ながら、まだアポれません(TmT)ウゥゥ・・・

また、数人いるメル友レディたちからも、色よい返事をもらうことができておりません(ノ_-;)ハア…

その中には、ツーショットダイヤルで話した時は、非常にノリノリで、

こういう感じなら
Image
即ハメ!

も夢ではないかも!?

と思わせてくれた女性が複数、含まれているのですが…


やっぱり、“鉄は熱いうちに打て!”なのかもしれません。

時間をじっくりかけることによって、うまくいくこともなくはないのですが、

エッチまで
Image
いけちゃうケースって、

やっぱり、基本、速攻なんですよね。

間をあけちゃうと、気持ちって、冷めちゃうことが多いみたいで…ε-(´・`) フー


というわけで、またちょっとブルーな気分になっているのですが、今月は確定申告があるので、のんびりと落ち込んでいることはできないんですよね。

気持ちを切り替えないと、お金の計算とかがしっかりできないので、無理やりにでも、そっちの方に気持ちを持っていかないと。

計算間違えとかしていたら、恥ずかしいので(;´Д`A ```


ただ、できればツーショットダイヤルでいい結果を出して、自然に気持ちの切り替えができたら、いいんですけどね。

“よし。アポれた。とりあえず、目標達成。というわけで、確定申告に集中するか”

みたいな感じに((^┰^))ゞ テヘヘ


そんなわけで、ブルーになりつつ、まだ負けてはいないわです、気持はヽ(*^^*)ノ

まだ口説く気満々なのです!

恥ずかしながら(*⌒∇⌒*)テヘ♪


ちなみに、昨日も、そんなに悪くはなかったんですよ。

会話の盛り上がり方は。

相手の女性(マユさん・28歳・看護師)が、

「最近、ぜんぜんデートしてない」とか、

「好きな人とするエッチが気持ち的には最高なんだけど、体の相性とか、性癖的な部分が被ってないと、そういう気持ちが長続きしないんだよね」みたいな、

思わせぶり(?)なことを何度も口にするものだから、

「俺でよければ、いつでもデートOKだけど」とか、

「体の相性って、確かにあるよね。性癖も、人によって微妙に違うしね。でも、そういうのって、実際に試してみないと分からないから、ある意味、大変だよね。スゴい好きになっちゃった後にセックスしてみたら、ぜんぜん噛み合わなくて、“あれ!? 何これ?”みたいになっちゃったら、ある意味、悲劇だし。相手のことが好きであればあるほど。だから、好きになる前に試してみることが大事なんだよね。でしょ?」

みたいな返しをして、それとなくアピールを繰り返していたら、最終的に、

「こういうところの出会いから始まる恋愛もあるのかな?」

なんてことまで言い出したので、

「あると思うよ。どう、試してみる? とりあえず、食事とかから始めて」

なんて感じで、直球で誘ってみたんですよ。

“この流れなら、断られることはないでしょ”

と、高をくくりながら。

でも、マユさんの答えは、

「ううん。やめとく。実は、今、何となく気になってる人がいるんだ。だから、試すなら、その人にしとく(*^.^*)エヘッ」

というもので…。


一体、何なんでしょうね?

女心ってものは。

散々、思わせぶりなことを言っておいて、こっちが乗っかってみたら、バッサリ切り捨てる、って、あんまりじゃないですかね?

いくら超自由恋愛空間のツーショットダイヤルで知り合ったからと言って。

振り回されたおじさんの気持ちも、少しは考えて欲しいですよね。

まあ、向こうには、振り回したつもりなんか、まったくないんでしょうけどね。

自分が一人で空回りしただけ、とも言えるので(´_`。)グスン


いずれにしろ、昨日は、誘うところまでは行けたんですよね。

会話の中に、けっこう笑いもあったし。

だから、もうちょっと(一押し)だったんですよ。

なので、今日はたぶん…

バッチリ誘いに乗ってもらえるはず!

人生、いいことばかりではないけど、悪いことばかりも続かないものなので。

だから、今日あたり、そろそろ…


というわけで、

即アポの
Image
次の段階のことなども期待しながら、

仕事が終わったら、ツーショットダイヤルをしてみま~す\(^▽^)/



次の記事へTOP前の記事へ