初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/05/25
一番大切なのは、相性とタイミング! なので、厳密に言えば、ツーショットダイヤル必勝法みたいなものはない!?

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2018/05/14
ツーショットダイヤルで知り合った女性と二人で飲むお酒は、やっぱり、美味しい(*´∇`*) なので、それ以上を望むのは野暮!?

2018/05/10
不自然なハイテンションは嫌われる? 徐々に情熱的になって口説くのがツーショットダイヤルの鉄則!?

2018/05/07
幸運は突然、訪れる。だから、なかなかアポれなくても、へこたれているヒマはない。ツーショットダイヤルの出会いは、いつも唐突なのでヽ(*^^*)ノ

2018/05/04
ツーショットダイヤルで、価値観が似ているプチ変人OLさん(29歳)に遭遇。話も盛り上がったので、イケるかと思ったら…

2018/04/30
人見知りな人は、ツーショットダイヤルでも声が小さいみたい。繊細な性格の女性って、わりと好きなので、個人的には問題なし!

2018/04/27
ゴールデンなウイークにするためには、ツーショットダイヤル女性とのお酒(食事も可)が必要。なので、何とか本アポを!

2018/04/23
新たな出会いはなくても、キープしておいたツーショットダイヤル娘さんとの距離が縮まったので、週末の成果は十分!?

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/04/20 タイトル:好きなものが一緒だと、ツーショットダイヤルでは、やっぱり、話が弾む。おまけに、彼氏いない歴2年以上だったので、食事の誘いにも…

ツーショットダイヤルの楽しみ方は、人それぞれ。

まったりと会話を楽しむ人もいれば、
Image
即ハメを目指して

せっせとナンパに励む人もいる(自分もその一人)。

もちろん、ライブ感溢れるテレフォンSEXやTV電話を利用して、その場で登りつめちゃう人なども、たくさんいるし(=v=)ムフフ♪


なので、ツーショットダイヤルは、ある意味、何でもあり。

だけど、違法行為は当然、ご法度だし、自分本位な楽しみ方ばかりをしていれば、相手の女性によくは思ってもらえないので、トホホな結果に終わる確率が高くなってしまう。

だから、何でもありではあるけれど、やはり、ある程度の節度は持たなければならない(思いやりの心も大事)。


というわけで、自分は、基本的には、相手の女性の気持ちを考えながら、ツーショットダイヤルをしている。

女性に喜んでもらえると、会える確率が高くなる! ということもあって(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

しかしながら、相手の女性がめちゃめちゃタイプであったりすると、平常心でいられなくなり、暴走してしまうこともある。

相手の気持ちを考えずに質問攻めにしたり、「食事に行こうよ」「お酒とかはどう? いいじゃん、付き合ってよ」みたいなゴリ押しをしてしまったりして(;^_^A アセアセ・・・


そんなわけで、ツーショットダイヤルで遊ぶ場合も、実は平常心で臨むことがけっこう大事。

抜くことが目的であった場合のテレフォンSEXやTV電話では、欲望剥き出しにした方がいい場合もあるけれど(要は、話の流れ次第、ということですね)。

いずれにしろ、暴走してしまうと、いい結果を残すことが難しくなってしまうので(連絡先さえ聞きだせずに会話が終了)、注意が必要(自戒しております)。


なので、昨日も、あまり調子にのりすぎないように注意しながら、会話を開始(相手は、27歳のフリーター女子で、名前はレイコさん)。

レイコさんは、都内某所にあるペットショップで働く動物大好き娘さんだったので、最初は、

「犬と猫だと、どっちの方が好き?」

「えーっ。難しすぎる~。ワンちゃんも猫ちゃんも大好きだから、どっちが好きとか決められない。ただ、一番好きなのは、キジトラちゃんだけど(*´∇`*)」

「キジトラか。いいよね。僕も大好きヽ(*^^*)ノ」

「もしかして、猫を飼っていたりするの?」

「残念ながら、今は…。実家にい時は、ずっと猫を飼っていたんだけどね。一番多い時は、10匹いたし」

「10匹!」

「そう。だから、大変だったみたい」

「みたい?」

「その時はもう一人暮らしを始めていたから」

「お父さんとお母さんが、猫ちゃんたちの世話をしていたの?」

「そう。うちはずっと共働きだったから、大変だったみたい。特に朝とか。家事と仕事に行く準備をしながら、猫10匹にご飯もあげないといけないから」

「朝は忙しいからね」

「そうなんだよね。レイコさんは、どうなの? 今、家に犬とか猫はいるの?」

「いるよ。猫ちゃんが(*´∇`*)」

「やっぱり、キジトラ」

「そう。当たり。キジトラの男の子(*´∇`*)」

なんて、ほのぼのしたアニマルトークをして距離を縮め、イイ感じの雰囲気になってきたところで、

「同居人って、キジトラちゃんだけ? 人間の男もいたりするんじゃないの?」

てな感じの質問をして、会話の中身を色っぽい系の話にシフトするように画策((^┰^))ゞ テヘヘ


すると、レイコさんが、こちらの思惑通りに、

「人間の男? いたらいいんだけどね( ̄▽ ̄;)アハハ…」

「20代前半くらいまでは彼氏を切らしたことがなかったんだけど、最近はぜんぜんダメ。一番新しい彼氏と別れてから、2年近く経っちゃってるからね。いい人がいたら、いいんだけど…」

「キジトラちゃんはいるけど、やっぱり、寂しいと思う日もあるよ。ちなみに、今日も、ちょっとね。さっきまで職場の友達と一緒にご飯を食べていたんだけど、その途中で、友達が帰っちゃったんだよ。彼氏から呼び出しの電話がかかってきちゃって…(TmT)ウゥゥ・・・」

なんて風に、最近の恋愛事情をいろいろとしゃべってくれたので、思わずニンマリヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ


で、“この感じなら、誘いにのってくれるかな?”と思いながら、

「年がぜんぜん違うから、新しい彼氏に立候補! というわけにはいかないけど、話相手くらいにはなれると思うから、今度、どう? また寂しい時とかがあったら、一緒に食事でも?」

てな具合に口説いてみたら、またまたレイコさんが、こちらの思惑通りに、

「食事くらいなら、別にいいけど。でも、いつになるかは分からないよ。そんなにしょっちゅう寂しくなってるわけではないので(=∩ω∩=ゞエヘヘ♪」

なんて感じの返しをしてくれたので、今度は、心の中でガッツポーズ!


というわけで、昨日は、けっこう思惑通りに事が進んだ、自然に笑みがこぼれる夜となったのでした(○゚ε^○)v ィェィ♪

でも、正直、
Image
エッチに辿り着くまでには、

かなり時間がかかりそう。

レイコさんの理想の男性は、元EXILEのHIROさんらしいので(典型的なインドア文系オジさんの自分とは、タイプが正反対)。

C= (-。- ) フゥー



次の記事へTOP前の記事へ