初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/05/25
一番大切なのは、相性とタイミング! なので、厳密に言えば、ツーショットダイヤル必勝法みたいなものはない!?

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2018/05/14
ツーショットダイヤルで知り合った女性と二人で飲むお酒は、やっぱり、美味しい(*´∇`*) なので、それ以上を望むのは野暮!?

2018/05/10
不自然なハイテンションは嫌われる? 徐々に情熱的になって口説くのがツーショットダイヤルの鉄則!?

2018/05/07
幸運は突然、訪れる。だから、なかなかアポれなくても、へこたれているヒマはない。ツーショットダイヤルの出会いは、いつも唐突なのでヽ(*^^*)ノ

2018/05/04
ツーショットダイヤルで、価値観が似ているプチ変人OLさん(29歳)に遭遇。話も盛り上がったので、イケるかと思ったら…

2018/04/30
人見知りな人は、ツーショットダイヤルでも声が小さいみたい。繊細な性格の女性って、わりと好きなので、個人的には問題なし!

2018/04/27
ゴールデンなウイークにするためには、ツーショットダイヤル女性とのお酒(食事も可)が必要。なので、何とか本アポを!

2018/04/23
新たな出会いはなくても、キープしておいたツーショットダイヤル娘さんとの距離が縮まったので、週末の成果は十分!?

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/04/23 タイトル:新たな出会いはなくても、キープしておいたツーショットダイヤル娘さんとの距離が縮まったので、週末の成果は十分!?

週末は、実家の庭の草むしりや木の伐採作業などに精を出していたため、ツーショットダイヤルは、小休止。

だけど、女っ気がまったくなかったわけではなく、先週の木曜日の夜に、某ツーショットダイヤル番組で知り合ったレイコさん(27歳・今はペットショップ勤務のフリーターで、無類の犬くんと猫ちゃん好き!)と何度もメール交換をした。

(ちなみに、レイコさんのイメージは、
Image
こんな感じ)。


とは言え、その大半は、

「キジトラちゃん(レイコさんの愛猫)、元気?」

「元気、元気。今も部屋の中で飛び跳ねてるよヽ(*^^*)ノ」

「マジで!? 最高だねヾ(@~▽~@)ノ」

「うん。その姿を見てるだけで癒されるし、私も元気になる(*´∇`*)」

「分かるよ。その気持ち。猫ちゃんが幸せそうにしてると、こっちも幸せな気分になるんだよね」

「そう。その通り!」

「いいなぁ。猫ちゃんと一緒の生活」

「また飼えばいいじゃん。うちでお世話してあげてもいいし(* ̄∇ ̄*)エヘヘ」

「ペットショップの猫ちゃんは、可愛いけど、高いからな」

「お金ないの?」

「恥ずかしながら、あんまり」

「じゃあ、何かのツテを頼るしかないね。SNSとか」

「そうなるね」

「どんなコがいいの?」

「やっぱり、キジトラ! できれば、レイコさん家のキジトラちゃんの子供とか(*⌒∇⌒*)テヘ♪」

「ごめ~ん。それはムリ。うちのコは、男の子だから」

「そうだったっけ?」

「そうだよ。確か、この前、電話で話した時にも、その話をしたと思うけど。忘れちゃった?」

「すいません。何分、オジさんなもので。最近、記憶力がちょっと…(;^_^A アセアセ・・・」

「そっか。アラフィフだもんね。それじゃ、仕方ないかな」

「面目ないです(;´▽`A``」

なんて感じの他愛もないもの。

なので、

「どう? 週明けあたりに食事でも?」

「いいね~。いこいこ(*´∇`*)」

というようなことにはならず、昨夜の10時前くらいに、

「またメールするね(^▽^)/」

「うん(*´∇`*)」

という超健在な(つまらない?)やり取りをしてフィニッシュ!


だから、先週末は、大した成果を残せずにが終了(ノ_-;)ハア…

だけど、“物は試し”とばかりに、メール交換が終了する少し前に、自分の得意ネタである旅話を、

「ちなみに、レイコさんは、旅行とかは好き?」

と、ストレートに振ってみたら、

「好きだよ(*´∇`*)」

という答えが返ってきてニンマリ。

さらに、

「沖縄とかはどう?」

と詰めてみたら、今度は、

「沖縄、大好きだよ。もう何度も行っているし、去年も10月に行ったし」

という願ってもない答えが返ってきたので、思わずガッツポーズ(さすがに、「よっしゃ!」とは叫ばなかったけど)。


そんなわけで、先週末は、大きな成果をあげることはできなかったものの、

未来の
Image
エッチにつながる

二歩目を踏み出すことはできたのでした(二歩目と書いたのは、ツーショットダイヤルで最初に話した時に、連絡先を聞き出せたのが第一歩になると思ったので)。



次の記事へTOP前の記事へ