初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2019/05/22
超蒸し暑い日本の夏でも、快適にツーショットダイヤル! そのために必要なのは、エアコンよりも水風呂!? ただし、いきなりザブーンは危険なので注意!

2019/05/19
月にひとり、年間12人という理想のノルマを達成するために、連休後もせっせとツーショットダイヤル! 自分と同じ“夏大好き”なOLさんに出会えたので…

2019/05/15
季節は春というか初夏? 夏大好きな自分は、ツーショットダイヤルでも先走りトーク! 夏休み談義などに花を咲かせ、最後はズバリ、直球の口説き!!

2019/05/12
女心は微妙だから、話が盛り上がっても連絡先を聞き出せないことがある。なので、ツーショットダイヤルでは、ある意味、「数撃ちゃ当たる」精神が大事(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2019/05/08
思い出深きテレクラ。その流れを汲むツーショットダイヤルは、ある意味、非常に貴重! 電話一本ですぐに出会えるのって、本当にステキ(o^-^o) ウフッ

2019/05/05
ツーショットダイヤルから庭いじりまで、いろんなことを楽しんだ今年のゴールデンウイーク。だけど、一番の思い出は、やっぱり、女性との二人酒(*´∇`*)

2019/05/01
令和です。おめでたいですヽ(*^^*)ノ でも、贔屓のベイスターズは絶不調。C= (-。- ) フゥー ただ、ツーショットダイヤルでいいことがあったので気分上々

2019/04/28
黄金週間はやることがいっぱい! もちろん、ツーショットダイヤルもそのひとつ(*⌒∇⌒*)テヘ♪ ちなみに、昨日は事務員さん(26歳)とわりと意気投合。その結果…

2019/04/24
長年ツーショットダイヤルを愛用してきて分かったこと。それは、相性のいい職業というものがあるんだな、ということ。自分の場合は…

2019/04/21
春爛漫で気分上々! ついでに、ツーショットダイヤル運も上昇!! 相性抜群な“夏好き”事務員さんに遭遇し、ご満悦\(o⌒∇⌒o)/

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/05/18 タイトル:昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

西城秀樹さんが旅立たれました。

悲しいです(´_`。)グスン

西城さんは、自分が小学生だった頃の最強のアイドルだったので、本当に切ないです( -.-) =зフウー

あの頃は、ジャニーズの人気は今ほどではなく、西城さん、郷ひろみさん、野口五郎さんの新御三家が完全に時代の主役になっていましたから(あとはジュリーですね)。

なので、

昨日の
Image
ツーショットダイヤルでは、

西城さんの話なども、けっこうすることになりました。

相手の女性(ケイコさん・主婦)が、自分と同年代(51歳)だったということもあって(ちなみに、ケイコさんとは、人妻熟女専門の某ツーショットダイヤル番組で遭遇しました)。

具体的には、

「西城秀樹と言えば、やっぱり、『傷だらけのローラ』だよね?」

「そうだね。でも、私は、俳優の西城秀樹もスゴく印象に残ってる。『寺内貫太郎一家』とか」

「あー。父ちゃんの小林亜星とすぐに喧嘩するドラマね。ちゃぶ台をひっくり返して(*´∇`*)」

「そうヽ(*^^*)ノ」

「あの喧嘩のシーンの印象が強すぎて、ストーリーとか、ぜんぜん覚えてないんですけど((^┰^))ゞ テヘヘ」

「そうなんだ。でも、石屋さんの話だったことは覚えてるんじゃない? あと、樹木希林さん」

「あー、そうか。樹木希林さんが、お婆ちゃん役をやってたのが、『寺内貫太郎一家』か」

「そうだよ。『ジュリ~』」

「沢田研二のポスターの前で、悶えるやつね(*´∇`*)」

「そう。学校でマネしなかった?」

「したした(*´∇`*)」

「私も(*^.^*)エヘッ」

「もしかして、お調子者だったの?」

「少しね(*⌒∇⌒*)テヘ♪」

「そうなんだ。意外」

「そう?」

「話し方とか、落ち着いてるからさ」

「それはそうでしょ。もう五十路なんだから(⌒▽⌒)アハハ!」

「そうだよね。お互い50代なんだもんね」

「でも、まだなったばかりでしょ。昭和43年生まれなら?」

「まあね。ただ、4月生まれだから、同級生の中で、かなり早く五十路に突入しちゃったんだよね」

「それって、けっこう辛いよね。私も6月生まれだから、分かる」

「てことは、来月の誕生日が来たら52歳?」

「そう(TmT)ウゥゥ・・・」

「まあ、でも、誰でも年を取るものだからね」

「そうなんだけど、やっぱり、ね? 自分がお婆ちゃんになる日が近づいてきてるんだ、と思うと…」

「でもさあ、みんな、いずれはお爺さん、お婆さんになるものなんだからさ。西城秀樹だって、63歳になってたんだよ。あの超イケメンが」

「そうなんだよね。健康でいられるだけで幸せなのかもね?」

「そうだよ。お爺さんやお婆さんになるってことは、いいことなんだよ。健康で長生きできた、ってことなんだから」

「そうだね」

「うん」

なんて感じの、楽しい思い出話を中心に、ちょっぴりシンミリとする話なんかをして(*⌒∇⌒*)テヘ♪


というわけで、昨日は、会話の流れ的に、下ネタを封印することになったのですが、会話自体はかなり盛り上がったので、40~50分くらい話したところで、

「今度よかったら、お茶でもしない? ランチでもいいし」

てな感じで、ズバッと誘惑!

すると、ケイコさんは、少し間を空け、しばし熟考。

なので、正直、“これはダメかな”と思ったら、意外にも、

「来週でもよければ」

と快諾!

そんなわけで、早ければ週明け早々に、五十路の熟女さんとお茶ができることに\(^▽^)/

ただ、土日はやはり、連絡不可ということなので、本日中に決めておかないと、月曜日に会うことは不可能になってしまうので、ちょっと大変。

でも、頑張りますヾ(=^▽^=)ノ

“鉄は熱いうちに打て”と言うので!


だけど、運よく、

週明けの月曜日に会えたとしても、
Image
いきなりのエッチは、

かなり難しそう。

昨日は、健全な話しかしなかったからε= (´∞` ) ハァー



次の記事へTOP前の記事へ