初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/10/23
ツーショットダイヤルは、ある意味、心理ゲーム。女性の気持ちを察することが非常に重要! 電話でも遠回しな言い方をするのが女性の特徴なのでヽ(*^^*)ノ

2018/10/20
今週末はわりと天気がいいみたいだから、できることなら女性とデートを楽しみたい! そのためには、やっぱり、ツーショットダイヤル!

2018/10/16
エロい遊びがしたくなったら、速攻でTV電話ツーショット! 女性の顔を確認してから会話ができるから、ヒジョーに便利!! キレイな女性もけっこう多いし(=v=)ムフ

2018/10/13
ツーショットダイヤルでコレステロールと中性脂肪の話をしたら、微妙な空気に…。若い女性は、あまり興味がないみたいで(当たり前?)

2018/10/09
3連休だから家でまったり(*´Å`) その気持ちはよく分かるけど、「天気がいいからお茶でもしようよ」と、ツーショットダイヤルで誘ってみたら?

2018/10/06
ツーショットダイヤルは元気の源。なので、めちゃめちゃタイプの女性に出会えたら、もう大変! でも、イイ男ぶりたくなって墓穴を掘ることも!?

2018/10/02
台風の被害は大きかったけど、そのことがきっかけでツーショットダイヤルでいいことがあったので、むしろよかったかも!? やっぱり、人間万事塞翁が馬ですね((^┰^)

2018/09/30
台風の時は、“つり橋効果”が期待できる!? もしそうなら、今日もツーショットダイヤルをやるしかない! もちろん、安全第一なんですが…

2018/09/28
ツーショットダイヤルナンパをずっと続けていくためには、健康管理が必須! 脂っこいものばかり食べていると、病気になる確率が上がるだけでなく、エッチ率が下がる!?

2018/09/24
突然、訪れるステキな出会いにドキドキ・ワクワク。ルン(*'∪'*)ルン♪ ツーショットダイヤルは、やっぱり、楽しい(=v=)ムフフ♪

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/06/01 タイトル:いくつになっても、ツーショットダイヤルで元気にナンパができるように、しっかりと健康管理! 昨夜も、もちろん…

仮に人生が80年だとしたら(男の場合)、残りはあと30年(もちろん、自分の場合)。

えー!? 30年かよ(゚ロ゚;)エェッ!?

あっという間じゃないですかw(゚o゚)w オオー!

それでは、のんびりなんてしてられませんね。

今まで以上にツーショットダイヤルのナンパに精を出さないと((^┰^))ゞ テヘヘ

ここ数年、平均して年に5~6人としか

エッチが
Image
できていないから、

あと20年頑張るとしても、あと100~120人くらいの女性としかエッチできないわけですよ。

しかも、それは、極端に老け込まなかったらの話で、頭髪や肥満の問題が勃発したら(もちろん、健康不良も)、当然ながら、その数字は下方修正しなければならなくなるわけです。

だから、ある程度の若さを保っていられている間に、できるだけ多くの女性と出会っておいた方がよいわけで。

なので、これから10年くらいがカギになるかな、と。

還暦を迎えるまでは全力で駆け抜け、その後はゆっくり、というのが、たぶん、ベストでしょう(⌒^⌒)b うん


というわけで、今後は、ちょっとペースを上げていきたいと思っております。

とは言え、今以上にバンバン、ツーショットダイヤルの番組に電話をかけると、家計が苦しくなるのがはっきりしているので、その回数は、今まで通りでいきたいと思っております。

だいたい、週に2~4回くらいという感じで(*^.^*)エヘッ

なので、口説きのペース(勢い)だけ上げていきたいと思います。

連絡先を聞き出せたら、できるだけマメにメールを送るとか、そんな感じで(*⌒∇⌒*)テヘ♪

一人でも多くの女性と
Image
愛し合えるように( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


そんなわけで、昨日も、夜の10時頃にツーショットダイヤル!

昨夜は、敬愛するベイスターズが、めちゃめちゃ劇的な試合をしてくれたので(9回裏2アウトから筒合選手がライトスタンドに同点ホームラン、10回裏には、2軍から上がってきたばかりの山下選手がライトオーバーのサヨナラヒット。そして、ヒーローインタビューで号泣)、気分最高! の状態で電話をさせてもらいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

なので、当然ながら、

「明日は、久々に晴れてくれそうだし、なんだか嬉しいね」

「そうだね」

「晴れと言えば、野球だけど、今日の試合、見た?」

「えっ!?」

「野球、好きだったりしない?」

「野球って、プロの?」

「そう。高校野球の夏の大会は、まだ開幕してないからね」

「そうなんだ」

なんて感じで、挨拶もそこそこに野球話を強引に振ることになってしまい、相手の女性(ユカリさん・27歳・OL)に無理やり、話を合わせさせるような展開に。


だけど、

「どこかファンとかある?」

「チームの?」

「そう」

「巨人、かな」

「へー。誰か好きな選手とかいるの?」

「坂本さん?」

「あー、イケメンだからね」

「そうみたいね」

「みたいね、って他人事みたいに」

「だって、他人事だもん。会ったこととかないし」

「そう言われてみれば、そうだね」

「うん。そんなに好きなわけではないし」

「そうなの?」

「うん。坂本選手がというより、野球が」

「そういうことね。ごめん、無理やり言わせるようなことしちゃって。今日、スゴいいい試合をしてくれたもんだからさ。ベイスターズが」

「ベイスターズ?」

「そう。横浜DeNAベイスターズ。知ってる?」

「知ってるよ」

「そうなんだ。野球ファンじゃないのに」

「私、横浜出身だから」

「へー。じゃあ、好きなんじゃないの? ベイスターズ」

「別に。ただ、父親がファンだったから、実家にいた頃は、たまに一緒に試合を見たりはしてたから。小学校とか中学生の頃とかに」

「確か、さっき27歳だって言ったよね?」

「うん。そうだけど」

「だとすると、お父さんと一緒に野球中継を見てた頃って、ベイスターズがDeNAになる前だったんじゃない?」

「そうかも。ただの横浜ベイスターズだった気がする」

「やっぱり」

「うん」

「暗黒期のベイちゃんの試合を見てたのか。てことは、負けてばかりいた?」

「だね(o^-^o) ウフッ

「やっぱり。お父さん、怒ってなかった?」

「そんなには('-'*)フフ 勝ち負けよりも各選手の成績に注目してたみたいだから。ホームラン何本とか」

「悟ってたんだね。今のチームに勝ちを求めても無駄だ、って」

「そうかも」

「よく分かるよ。自分も一時期、そういう感じだったから(;^△^)ア、ァハハハ 」

「弱いチームのファンになっちゃうと、大変だね」

「そうなんだよ。でも、今はそこそこ強くなってくれたからね」

「みたいね」

「知ってるの?」

「今でもたまに実家帰ると、やっぱり、父親が試合を見てるからね。TVKで」

「神奈川テレビね」

「そう(o^-^o) ウフッ」

てな具合に、そのまま会話を進めていったら、少しずつユカリさんの反応がよくなり、話し始めてから15分くらい経過したところで、かなりイイ雰囲気に!

なので、最終的には、

「今度、一緒に食事でもどう?」

「食事?」

「お酒でもいいけど(=v=)ムフフ♪」

「会いたい、ってこと?」

「まあ、簡単に言っちゃえば」

「本当に食事だけ?」

「もちろん。ただ、欲を言えば、お酒にも付き合って欲しいけど。ベイスターズの話でもしながら」

「それはいいですo(*^▽^*)oエヘヘ!」

「いいって、それはお酒が? ベイスターズ?」

「ベイスターズ(*´∇`*)」

「ベイスターズか。よかった(´∇`) ホッ じゃあ、お酒は?」

「ご馳走してくれるなら(゚∇^*) テヘ♪」

「そんなの当たり前じゃん」

「そうなんだ。o@(^-^)@o。ニコッ♪」

という話になり、仮アポが成立!


というわけで、昨日は、早速、

ペースを上げて口説きまくる
Image
相手(写真はイメージ)を

ゲットすることができたのでした。

やったぜ(○゚ε^○)v ィェィ♪



次の記事へTOP前の記事へ