初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/12/12
V電話が最高なのは、相手の女性が服を脱いでいく姿をじっくり鑑賞できるから! もちろん、その後の展開にも…。ちなみに、テレフォンSEXの生喘ぎ声も最高です

2018/12/09
ツーショットダイヤルで久々に出会えた超タイプな美人さん(女優の黒○智花さん似)。お酒がけっこうイケる口みたいなので、期待して会いに行ったら…

2018/12/05
同年代の熟女さんとの会話はとっても楽しい。子供の頃の記憶が鮮明に甦るのも、ツーショットダイヤルの醍醐味のひとつ。今回は、当時のドラマ&アニメ話で…

2018/12/02
祝 オークション卒業! 来年は、今年以上に健康第一でツーショットダイヤルを満喫するぞ!! もちろん、今年も最後まで全力投球ヽ(*^^*)ノ

2018/11/27
年を取ると、ツーショットダイヤルでも、ついつい出がちになる健康話。同年代の熟女さんが相手なら問題はないけど、20代の女性と話す場合は要注意!?

2018/11/24
話が盛り上がっても必ずアポれるわけではない。それがツーショットダイヤルの現実であり、ある意味、おもしろいところ。女性の気持ちは微妙なので(;^_^A アセアセ・

2018/11/20
人生は、晴れたり曇ったり。ツーショットダイヤルもまったく一緒! 曇りの日があるから晴れた時の喜びがより大きくなるのも、まったく同じヽ(*^^*)ノ

2018/11/17
抜きたくなったら、TV電話ツーショット! エッチ度は言うに及ばず、美女率が高めな番組もけっこうあるので、抜き応え十分ヽ(*^^*)ノ

2018/11/13
綺麗な女性とお酒を飲むと、ついつい酒量が多くなる。なので、翌日がけっこう大変。だけど、そのためにツーショットダイヤルをしているので(^^)

2018/11/10
幸運は突然、訪れるもの。ツーショットダイヤルの場合も同じ。世の中、まんざら捨てたものではない。気の合う女性もいてくれてるみたい(o^-^o) ウフッ

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/07/19 タイトル:ツーショットダイヤルでモテる男は、セックスアピール大な野獣系!? いい人系男子は、会えはするけど、エッチはなかなかできないようで…(TmT)ウゥゥ・・・

ちょこちょこ会えるんだけど、

セックスは
Image
できない(TmT)ウゥゥ・・・

なぜなんだろ?


それはたぶん、セックスアピールができていないから?

自分で言うのもなんですが、顔も性格も“いい人”系なので、あんまり雄(オス)的な魅力がないんですよね。

まあ、もっと簡単に言うと、女性に“抱かれたい”と思われるタイプではないということ。

なので、若い頃から、ツーショットダイヤルを利用しても、ハメ率はあまり高くなかったんですよね。

電話で話す感じからも、“いい人ティスト”が溢れているのか、アポ率は高めだったんですけど、正直、5割もいかなかったですね。

即ハメ!
Image
できる確率は。


だから、当時は、けっこう本気で考えましたよ。

ツーショットダイヤルで即ハメできる確率を上げる方法を。

“もっとガンガン押した方がいいのかな?”とか、“たぶん、トークの軽妙さが足らないんだよな。もっと流れるように会話をしないと。お笑い芸人みたいに”みたいなことを、いろいろと考えて((^┰^))ゞ テヘヘ


でも、結論を言うと、確率はずっと、あんまり上がりませんでした。

5割の壁は、自分にとっては、思ったよりも高くて(;^_^A アセアセ・・・


なので、30代の後半になった頃、自分は、ツーショットダイヤルのヤリチン野郎になることを諦めました。

わりとスパッと(*⌒∇⌒*)テヘ♪

そのくらいの年齢の時から、“女の人と二人でお酒が飲めるだけで十分に楽しいよな”と思えるようになった、ということもあってヽ(*^^*)ノ


だから、今は正直、

即ハメには、
Image
あんまりこだわっていません。

おかげさまで、ED知らずのビンビンおじさんなので、“エッチしたいな”という気持ちは当然、今もあるけど、その気持ちはそこまで強いものではないので。

まあ、ノリ的には、“エッチできたらいいな”くらいだと思います(*´∇`*)


なので、先週の木曜日に、高円寺で千佳子さん(元OLで、現在は某書店でアルバイト中)とお酒を飲んだ際に、終電のちょい前に別れることになっても、ひどく落ち込むようなことはありませんでした。

“チェッ、今夜も、エッチはなしか”

くらいのことは思ったような気がするけど(*^.^*)エヘッ


ちなみに、千佳子さんとは、今もメールで連絡を取り合っております。

「暑いね(ノ_-;)ハア…」

「ホント、暑いねヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。」

「ビール飲みたいね」

「うん(*´∇`*)」

「じゃあ、いく?」

「どこに?」

「もちろん、飲み屋さん(*^.^*)エヘッ」

「いいね(*´∇`*) でも、ダメだ」

「なんで?」

「だって、今日は、『水曜日のダウンタウン』の日だから」

「録画しとけばいいじゃん」

「ダメ」

「どうして?」

「リアルタイムで観たほうが楽しいから。実況もできるし」

「実況?」

「うん。実況」

「もしかして、ネット?」

「うん」

「そんなことやってるんだ」

「楽しいよ。リアルタイムで観てる人たちといろいろ話せて」

「へー。そういうもんなんだ」

「そうだよ。しないの?」

「しないな。実況は。終わった後に、それ用のスレを覗きに行ったりはするけど。書き込んだりはしないけどね」

「見るだけ」

「そう」

「書き込む勇気がないの?」

「というより、書き込むのは面倒。見るだけで十分」

「覗き魔だ」

「覗き魔?」

「だって、何も言わずに見てるだけなんでしょ?」

「そりゃそうだけど、覗き魔っていうのは、ちょっと…」

「イメージ悪い?」

「覗き魔って、変質者ぽいじゃん」

「ぽいじゃなくて、そのまんまでしょ」

「おいおい。てことは、俺のこと、変態だと思ってたの?」

「違うの?」

「違うよ。変人ではあるけど、決して変態ではない」

「一緒じゃん(*´∇`*)」

「いや、違うんだな。変人と変態は」

「どこが?」

「変態は、性的な部分でおかしい人のこと。変人は、感性や行動は変わっているけど、性的にはノーマル」

「本当にそうなの?」

「本当かどうかって言われちゃうとちょっと困るけど、少なくとも俺の中では、そういう風に分けられてる」

「思い込みね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ」

「まあ、確かにそうなんだけど、俺は変態ではないから、決して。ドスケベではあるけど ( ・`ω・´)キリッ」

「分かりました。そういうことにしておきます。暑いのでヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」

なんて感じで。


なので、やっぱり、

あんまり
Image
即ハメ!

とかには、こだわらないほうがいいみたいです。

若い女の子とダラダラ、メールができるだけでも十分に幸せですからね。

まあ、千佳子さんは、ジャスト30(サーティー)なので、若いかどうかは、議論が分かれるところですが((^┰^))ゞ テヘヘ


いずれにしろ、何やかやとやり取りができる女性がいる生活というのは、とても楽しい。

そのきっかけを作ってくれているのは、もちろん…

自分にとっては、まさにツーショットダイヤル様様!

これからもよろしくお願いいたしま~すヽ(*^^*)ノ



次の記事へTOP前の記事へ