初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/09/21
最近、絶不調なのは、秋雨前線の影響!? それとも、“純粋におしゃべりを楽しむ”というツーショットダイヤル本来の目的を忘れていたから?

2018/09/17
楽しい連休のはずが、まさかの2日連続撃沈でしょぼん(´-ω-`) だけど、お気に入りのCDを鑑賞して何とか復活。もちろん、今日もツーショットダイヤルでリベンジ!

2018/09/14
人生、いいことばかりではないけれど、悪いことばかりでもない。それはツーショットダイヤルも同じ。だから、本日も元気にツーショットダイヤル!

2018/09/10
表面的には楽しくノリノリ。でも、心の中は冷静。それがツーショットダイヤルナンパで成功するコツ! 相手の女性に入れあげすぎないように注意!?

2018/09/07
伝言ダイヤルは、メッセージのやり取りだけで距離をつめていくので、簡潔&明瞭に気持ちを伝えることが大事!

2018/09/03
女性の顔を見ながらおしゃべりが楽しめ、“生脱ぎ”や“ライブオナニー”の鑑賞も可能! 興奮度がめちゃ高なTV電話!!

2018/08/31
人生いろいろ。ツーショットダイヤルの女性にも、それぞれいろんな事情がある。しんみりモードで語り合うのも、たまにはいいかも(*´∇`*)

2018/08/27
ツーショットダイヤルの出会いは突然に! なかなか相性バッチリな女性に巡り合えないこともあるけれど、粘っていれば、いつか必ずいいことが!?

2018/08/23
上手に使えば夢と希望を与えてくれるツーショットダイヤル! 結果が出たので、台風の影響で不快指数が上昇しても、けっこうニコニコ(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2018/08/20
暑さがようやく落ち着き、快調にツーショットダイヤル! 涼しくなると、即アポ率も上がる!?

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/07/23 タイトル:猛暑の影響で、ツーショットダイヤルの会話も「暑いね」話一辺倒に! 話自体はけっこう盛り上がったけど、色っぽい雰囲気にはならず…

猛暑すぎる~(TmT)ウゥゥ・・・

夏は大好きなんだけど、今年の夏は、太平洋高気圧が頑張りすぎで、ちょっと…。

天気予報を見ていると、

上空(上層)には
Image
チベット高気圧

というものもあるようなので、

猛暑になるのが、ある意味、当たり前。

だから、仕方がないと言えば仕方がない。

でも、熱中症で病院に運ばれる人がたくさん出ているので、やっぱり、何とかしないといけない。

ただ、こういう問題は、政治家に陳情してもどうにもならないものなので、一人一人がしっかりと熱中症対策をしなければならない。

とりあえず、クーラー代などは、ケチらないほうがいいようだけど、家にエアコンが付いていない人は、一体、どうすればいいのか?

その辺のことは、誰か偉い人(区長? 市長? 町長? 村長?)が、積極的に発言して欲しい。

そうしないと、エアコンがないことが原因で亡くなられてしまうお年寄りが、また出てきてしまう危険性があるので(;^_^A アセアセ・・・


というわけで、私ガキオヤジは、適度にエアコンを利用しながら、何とか暑さを凌いでおります。

扇風機のお世話にも、大いになりながら((^┰^))ゞ テヘヘ

で、まあ、暑さにめげず、

ツーショットダイヤルを
Image
続けているのですが、

正直、結果はイマイチε-(´・`) フー

昨日も、暑さが一段落してきた夜の10時頃に電話をしてみたら、

「暑いね」

「うん」

「たまらないね」

「何とかして欲しいよね」

「まったく」

「でも、何とかしてもらえないからね」

「何とかしようがないからね。地球の問題だから。人間には、どうにもならない」

「でも、何か方法はあるんじゃない。強力な冷風機を各家庭に配るとか」

「お金がね」

「税金があるじゃん」

「冷風機を配る予算は組んでないから」

「そんなの今から組めばいいじゃん」

「すぐにはムリなんじゃない。そういうのって」

「そうなの?」

「うん。たぶん」

「じゃあ、何か他の方法を考えて欲しいよね」

「だね。でも、何でもそうだけど、基本、自力で何とかしないと」

「暑さ対策も?」

「うん」

「何かしてるの?」

「クーラーと扇風機」

「それだけ?」

「外出する時は、できるだけ日向を避けるようにもしてる。あと、暑くて仕方なくなったら、水風呂に近い風呂に入る」

「そんなことしてるの?」

「スゴくたまにだけどね」

「でもさ、それって、家で仕事してるからできることだよね? ライターしてるんだよね?」

「確かにそうだけど、外で働いている人は、だいたい会社にクーラーがあるから、水風呂はいらないでしょ?」

「まあね。でも、ない会社もあるんじゃない? あと、外回りの仕事とか、外で肉体労働をしてる人もいるし」

「確かにね。この暑さで外仕事は、大変すぎるね」

「だよね。平気なのかな?」

「平気ではないと思うよ。みんな、何とか踏ん張ってるんだと思うよ。頑張って」

「でも、あんまり報道されないよね。工事現場で働いているおじさんが、熱中症で病院に運ばれた、みたいなことは」

「だいたいお年寄りか子供だもんね」

「うん」

「でも、実際にはいると思うよ。あんまり報道されてないだけで」

「だよね」

「ただ、工事現場で働いている人は、基本的に体力がある人だと思うから、熱中症で病院に搬送される確率は低いのかもしれないね」

「力仕事のプロだもんね」

「そう。そういうこと」

「こんな炎天下で働けるなんて、スゴいことだもんね」

「本当にそう。僕なんて5分が限界。10分働いたら、確実に倒れる」

「弱っ(≡^∇^≡)ニャハハ」

「面目ないです(∩。∩;)ゞテレテレ・・・」

みたいな会話になってしまったもので。


そんなわけで、昨日のツーショットダイヤルは、まったく色っぽい感じにはならず、その結果、

「今度、飲みにでも行かない?」

「いいねヽ(*^^*)ノ」

てなことにもならずに会話が終了。

なので、もちろん、

エッチは
Image
なし。

ただ、熱中症に関して、熱く語り合うことができたため、ある種の信頼関係を築くことができ、連絡先の交換には成功!

でも、とりあえず、メアドを交換しただけ、という感じだったので(「まだガラケーなの? メール、超面倒なんだけど」と言われたりもしつつ)、エッチどころか、会える日もけっこう遠くになりそう。

もちろん、会えずに連絡終了…、となる可能性もあるし、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

なので、正直、あまり期待せず、本日また夜になったら、新たなハメ候補の女性をツーショットダイヤルで探してみようと思いま~す\(^▽^)/



次の記事へTOP前の記事へ