初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2019/06/26
ジメジメ陽気にも負けず、今週はやる気満々! 週末に飲みに行く約束ができているのに、連日のツーショットダイヤル!!

2019/06/23
梅雨らしい天気続きで、脱力気味に…( ̄△ ̄) ボーーー と言いつつ、ツーショットダイヤルでは元気におしゃべり。昨日は、コンビニ勤務のバツイチさん(32歳)と…

2019/06/19
人生、晴れたり曇ったり。モテる時もあればフラれる時もある。ツーショットダイヤルの出会いも同じ。正直、今が踏ん張り時。ノンビリ粘り強くいきましょうヽ(*^^*)ノ

2019/06/16
ツーショットダイヤルで“運命の人”に出会ったはずなのに、まだ会えない。でも、順調に連絡は取れているので、焦らないほうがいいのかな?

2019/06/12
相性抜群の女性に出会うために、マメにツーショットダイヤル! 最高の出会いを求めるのなら、のんびりと大らかな気持ちで臨むことが大切!?

2019/06/09
梅雨入りしたけど、生活パターンには変化なし。仕事とツーショットダイヤルと音楽鑑賞が三本柱。ちなみに、梅雨入りした金曜日には、ツーショットレディと…

2019/06/05
一週間前に、某ツーショットダイヤル番組で知り合った相手は、自分がかつて暮らしていた、思い出の街に住む女性だった! となれば当然、口説きにも力が入り…

2019/06/02
夜の遅い時間にムラムラしてきたら…。自分の場合は、テレフォンSEXとTV電話の二択。どちらを選ぶかはその日の気分で(=v=)ムフフ♪

2019/05/29
何度電話をかけても、最初はドキドキ。“今日はどんな女性につながるのだろう? サバサバ? 癒し系? 女王様タイプ?” そのワクワク感が最高\(^▽^)/

2019/05/26
令和になって心機一転、気分も新たにツーショットダイヤル! 結果がなかなか出なくても、焦らずじっくり朗らかに口説きトーク\(^▽^)/ もちろん今日も(*^^*)

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/08/06 タイトル:今年の夏の思い出は、ツーショットダイヤルで! 暑くてボーっとしていても、ステキな女性に出会えれば、口説きセンサーが即点灯!?

台風が接近しているみたいだけど、やっぱり、暑い(;^_^A アセアセ・・・

なので、ダルい( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

でも、セックスは
Image
したい\(^▽^)/

だけど、やっぱり…


今年の夏くらい暑くなってしまうと、昼間に外出する気がなくなるだけでなく、

ツーショットダイヤルで
Image
女性を口説く

気力まで失われてしまう。

自分の場合、基本的に怠け者、ということもあってヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


だから、一昨日も昨日も、某ツーショットダイヤル番組に電話をかけたのは、夜の11時過ぎ。

一昨日と昨日は、その時間になっても、まだ十分に暑かったので、涼しくなるまでの時間稼ぎも兼ねて、電話をしてみたのでした。“暑くて、まだ眠れないよ~”という感じだったので(;´▽`A``

で、ツーショットダイヤルの女性と話し始めてみたら…


二日間とも、挨拶もそこそこに

「暑いね(^▽^;)」

「たまんないね(>▽<;; アセアセ」

という話になり、ダラダラモードで会話をすることに。

ただ、一昨日は、相手が27歳の看護師さん(名前はリョウコさん)だったので、“もしかしたら、即アポできちゃうんじゃない?”という気持ちにもなったので、ダラダラと話を続けつつ、自然な形で

「よかったら、今度、飲みにでも行かない?」

と誘えるように、何気なく会話を誘導。


リョウコさんは、旅行が趣味で、年に2~3度は泊まりで地方に出かけている、ということだったので、まずは、

「ちなみに、一番最近だと、どこに行ったの?」

という質問をして、そこから

「箱根」

「温泉?」

「うん」

「温泉が好きなの?」

「そうだね。でも、温泉が好きだから箱根にしたわけではなくて、急に行きたくなっちゃった感じだったから、近場にしただけ」

「てことは1泊」

「そう」

「もしかして、新宿からロマンスカー?」

「そう。箱根湯本まで」

「ロマンスカー、いいよね?」

「うん。スゴいキレイだよね」

「新宿から出てるから便利だしね」

「値段も安いよね? 特急のわりに?」

「確かに。でも、他の特急にあまり乗ったことがないから、正確には分からない(*^.^*)エヘッ」

「いや、絶対に安いよ。新宿から箱根までで1000円ちょっとだよ」

「でも、その金額って、特急料金でしょ。普通運賃が入ってないからね」

「そうだよ。でも、普通運賃も1000円ちょっとだから、両方合わせても2000円ちょっと。やっぱり、安いよヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」

「まあ、新幹線なんかに比べればね」

「でしょ?」

「でも、新幹線は、ロマンスカーの何倍も早いからね。ロマンスカーは、箱根までしか行けないし」

「まあ、そうなんだけど。それでも安いと思うけどな」

「ロマンスカー推しだね」

「大好き(*⌒∇⌒*)テヘ♪ だから、江ノ島方面に行く時も、必ず乗ってる」

「江ノ島も好きなの?」

「好き(*´∇`*)」

「江ノ島の何が好きなの?」

「何って、全部だよ。でも、江ノ島自体には、1~2回しか行ったことないんだけど」

「えっ!?」

「江ノ島という島が好きなわけじゃなくて、あの辺の全体的な雰囲気が好きだから」

「景観てこと?」

「景観て?」

「眺めというか」

「それも好き。でも、眺めというか、やっぱり、雰囲気かな」

「ふ~ん。あの辺の全体的な雰囲気が好きなんだ」

「そう。江ノ島から鎌倉まで、みんな好き。鵠沼とかも大好きだし(*´∇`*)」

てな感じの旅行関連の会話をして、その流れで

「じゃあ、今度、一緒に江ノ島に行こうよ」

とお誘い。


だけど、リョウコさんのリアクションは、

「えーっ!?」

という一言だけ。

ただ、この反応は想定内で、その後に

「ダメ?」

「だって、顔も知らないのに、いきなり江ノ島はないでしょ?」

と、会話が続いていくことも予想できていたので、気持ちが乱れることはなく、ココで再び、

「じゃあ、とりあえず、一度、食事でもしない? お酒でもいいけど」

とお誘い。

すると…


旅行関連の話でそこそこ盛り上がっていたからか、今度は、リョウコさんにわりとあっさり、

「食事か。それぐらいなら、いいかな」

と同意してもらうことができたので、まだ“仮”ながら、アポが成立(○゚ε^○)v ィェィ♪


だけど、その後に、

「でも、今、ちょっと忙しいから、すぐにってわけにはいかないけど」

というお決まりのセリフが飛び出してしまったので、若干、意気消沈C= (-。- ) フゥー


しかしながら、その後に連絡先の交換を申し出たら、快く応じてくれたので、すぐに復活ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

というわけで、一昨日の夜は、そこそこの結果を残すことができたのですが、昨日は、40分くらい話しただけで、連絡先の交換もせずにバイバイ。

ダラダラ話しただけで終了(TmT)ウゥゥ・・・


まあ、でも、土日で1勝できただけで御の字。

なんてったって、今年の夏は、酷暑ですから((^┰^))ゞ テヘヘ


いずれにしろ、リョウコさんと出会えてよかったヽ(*^^*)ノ

リョウコさん、ノリがいいだけでなくて、けっこうエロそうなので(話した感じから勝手に想像)、本当に会うことができれば、

即ハメも
Image
夢ではなさそう、

なので(=v=)ムフフ♪



次の記事へTOP前の記事へ