初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2019/02/13
ナンパ大好きな自分でも、たまに無性にしたくなるテレフォンSEX! その気持ちよさは折り紙つき!! ツーショットダイヤルには欠かせぬ重要コンテンツ!!!

2019/02/10
久々のツーショットダイヤルで、最近起こった事件について、熱く語り合い、またもや連絡先を入手! 女性との会話って、やっぱり、いいな。癒される(*´∇`*)

2019/02/06
女心はホントに謎(・vv・) ハニャ??? 特に、気持ちがコロコロ変わる猫っぽい女性!? ツーショットダイヤルで息抜きしないとやってられません(;^_^A アセ

2019/02/03
最近、なぜかツーショットダイヤルが好調で、イイ出会いがいっぱい! ただ、出会え過ぎちゃったから、その事後処理が大変で…

2019/01/30
性格は、ほぼ珍獣だけど、顔は、若手女優さん似。ただし、ツーショットダイヤルの出会いなので、本人が言っているだけ。でも、その女優さんが超好みなのでヾ(´ε`*)ゝ

2019/01/27
寒くなれば、当然、引きこもり。だけど、ツーショットダイヤルは、自宅でできるので問題なし! いつでも電話をすれば、女性とすぐに繋がれるのでヽ(*^^*)ノ 

2019/01/23
ツーショットダイヤルを利用する目的の中に、「できれば会いたいな」という望みがある場合は、ナンパ力の向上が必須!?  深追いは禁物なので注意!

2019/01/20
ツーショットダイヤル歴20年の大ベテランなのに、3回連続でフラれただけで自信喪失…。だけど、女性関係で少しでもいいことがあれば即復活\(^▽^)/ 

2019/01/16
年も肩書きも性格も違う、いろんな女性に出会えるのがツーショットダイヤルの大きな魅力。なので、会話の展開もその都度変わり…

2019/01/13
若い女の子と二人で飲むお酒は、やっぱり、最高ヽ(*^^*)ノ 新年早々、楽しい思いができたのは、ツーショットダイヤルのおかげ!?

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/08/09 タイトル:話し上手ならツーショットダイヤルでモテモテ!? 口下手という自覚がある場合は、日々の努力が必要。女性受けしそうなネタ(話題)をせっせと収集!

ツーショットダイヤルで
Image
女性をうまく口説くコツ。

それはズバリ、楽しく会話をすること!

やっぱり、話が盛り上がれば、食事の誘いに乗ってくれる確率が高くなるから\(^▽^)/


ただ、楽しく会話をするためには、それなりの技術(のようなもの)が必要になるので、口下手だという自覚がある場合は、事前に女性に振る話題のストックをいくつか用意しておくといいかもしれない。

理想を言えば、女性のタイプに合わせて会話の中身を変えていくのがいいのだけど、臨機応変に対応するのは、そんなに簡単なことではないのでヽ(*^^*)ノ

でもですね、逆に言えば、その場の空気を敏感に察知できるタイプの人なら、ツーショットダイヤルで会話を盛り上げることは、ある意味、朝飯前になるわけです。

お笑い芸人がこれだけ長い間、世間で持て囃されていることからも分かるように、やっぱり、話がおもしろいことって、大きな魅力になるんですよね。

だから、話上手な男性は、同性間で人気者になれるだけでなく、女性にもモテちゃうわけです(*´∇`*)


なので、話上手な男性は、ツーショットダイヤルを利用すれば、モテモテ確実!

だけど、そういう人は、ツーショットダイヤルに頼らなくても、日常の普通の暮らしの中でも、十分に異性の目を引き付けることができると思うので、もしかしたら、ツーショットダイヤルは、口下手な男性こそ利用するのに相応しい、と言えるのかもしれません。

口下手ではないけど、女性との会話があまり盛り上がらない、という、おそらく自分本位な会話をしがちな男性などとともに。


というわけで、ツーショットダイヤルは、非モテ系の男性にも優しい場所。

ただし、何の工夫(努力)もしないで、漠然と会話を続けていくだけでは、女性と深い関係になれるチャンスは、なかなか訪れない可能性が高いので、もし女性と話すだけでなく、それ以上のこともしたい! という思いがある場合は、前述したような準備が必要になる。

女性に喜んでもらえそうなネタ(話題)をいくつか仕込んでからツーショットダイヤルに臨むようにすることが、大切になるわけです(*⌒∇⌒*)テヘ♪


そんなわけで、自分は、ネットやテレビなどを見ていて、“これはイケるかも”というネタに出会うと、一応、メモを取っておくようにしております。

ツーショットダイヤルで会話を盛り上げ、
Image
未来のハメ!

につなげるために((^┰^))ゞ テヘヘ



次の記事へTOP前の記事へ