初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2019/06/19
人生、晴れたり曇ったり。モテる時もあればフラれる時もある。ツーショットダイヤルの出会いも同じ。正直、今が踏ん張り時。ノンビリ粘り強くいきましょうヽ(*^^*)ノ

2019/06/16
ツーショットダイヤルで“運命の人”に出会ったはずなのに、まだ会えない。でも、順調に連絡は取れているので、焦らないほうがいいのかな?

2019/06/12
相性抜群の女性に出会うために、マメにツーショットダイヤル! 最高の出会いを求めるのなら、のんびりと大らかな気持ちで臨むことが大切!?

2019/06/09
梅雨入りしたけど、生活パターンには変化なし。仕事とツーショットダイヤルと音楽鑑賞が三本柱。ちなみに、梅雨入りした金曜日には、ツーショットレディと…

2019/06/05
一週間前に、某ツーショットダイヤル番組で知り合った相手は、自分がかつて暮らしていた、思い出の街に住む女性だった! となれば当然、口説きにも力が入り…

2019/06/02
夜の遅い時間にムラムラしてきたら…。自分の場合は、テレフォンSEXとTV電話の二択。どちらを選ぶかはその日の気分で(=v=)ムフフ♪

2019/05/29
何度電話をかけても、最初はドキドキ。“今日はどんな女性につながるのだろう? サバサバ? 癒し系? 女王様タイプ?” そのワクワク感が最高\(^▽^)/

2019/05/26
令和になって心機一転、気分も新たにツーショットダイヤル! 結果がなかなか出なくても、焦らずじっくり朗らかに口説きトーク\(^▽^)/ もちろん今日も(*^^*)

2019/05/22
超蒸し暑い日本の夏でも、快適にツーショットダイヤル! そのために必要なのは、エアコンよりも水風呂!? ただし、いきなりザブーンは危険なので注意!

2019/05/19
月にひとり、年間12人という理想のノルマを達成するために、連休後もせっせとツーショットダイヤル! 自分と同じ“夏大好き”なOLさんに出会えたので…

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2018/08/31 タイトル:人生いろいろ。ツーショットダイヤルの女性にも、それぞれいろんな事情がある。しんみりモードで語り合うのも、たまにはいいかも(*´∇`*)

「1000人斬り」って、やっぱり、スゴイよな(o・ω・))-ω-))うん

AV男優にでもならない限り、「1000人とセックスすること」なんて、なかなか達成できないですからね。


風俗を除いた一般人の平均経験人数って、どれくらいなんですかね?

10人? 20人? 30人?

100人ってことはないだろうな。

今は、30代、40代の童貞男子(おじさん?)も少なくなくなっている、と言うし。

となると、やっぱり、平均は10人以下?

上限は15人くらいかな?


かくいう自分も、ツーショットダイヤル関連で

セックスをした
Image
女性を除くと、

その数は、たぶん、20人には届かず、10代の後半くらいにしかならない。

ちゃんと付き合ったのは、その半分くらいだし(20代前半の頃は、ほぼ毎年、夏になると海ナンパをしていたので、一夜限りの関係もけっこうあって)。

ただ、ツーショットダイヤル関係の女性も合わせると、おそらく100人斬りは達成できたことになるんですよね。

ツーショットダイヤル歴約20年で、

毎年、5人くらいの女性とは、
Image
セックスができているから。

確実に((^┰^))ゞ テヘヘ


そんなわけで、これからどんなに頑張っても、1000人斬りは達成できそうにないわけですが、それでも頑張りますよ。

いろんな女性と出会いたい!

という欲求が湧いてくる限りヽ(*^^*)ノ


というわけで、昨日もツーショットダイヤル!

この前の土曜日の夜に、

ツーショットダイヤルで知りあった女性(ナナさん・27歳・OL)と
Image
即ハメができたばかりなのに、

もう新たな出会いが欲しくなってしまって(;^_^A アセアセ・・・

我ながら、ホントにドスケベヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


とまあ、そんな感じで、昨日の夜の10時頃に、馴染みのツーショットダイヤル番組にアクセス。

毎度のことながら、まったく待たされることなく、31歳のバツイチ女性(名前はカナコさん)に電話がつながり、それから1時間くらい快調にトーク。

バツイチ女性というと、ちょっと暗めのイメージがあったりもしますが(自分だけ?)、カナコさんは元気溌剌キャラで、そろそろ眠る時間になろうかとしていたのに、電話で、はしゃぎまくり。

「50歳なのに、まだぜんぜん勃つんだ。元気だね~( ^∇^)キャキャキャ」

「おかげさまで(*´∇`*)」

「でも、使うことはないんじゃないの? 奥さんがいないなら」

「まあ、基本的には」

「基本的にはって、なに? 基本的じゃないこともあるってこと?」

「うん、まあ。たまにだけどね(*^.^*)エヘッ」

「へー、そうなんだ。いいね。そういう機会があって」

「カナコさんは? そういうことをする相手はいないの?」

「まったく。離婚してからは処女(≡^∇^≡)ニャハハ」

「一度もしてないの?」

「うん」

「どれくらい?」

「どれくらいだろ? 離婚したのが一昨年の秋だから、2年くらい?」

「マジで?」

「うん」

「めちゃめちゃご無沙汰しちゃってるんじゃない」

「そうかもね」

「2年もしてなかったら…」

「なによ、変な間をあけちゃって」

「いや、けっこう大変なんじゃないかと思ったから」

「欲求不満になってるんじゃないか? って」

「まあ、簡単に言えば」

「そりゃ溜まるよ。ぜんぜんしてないんだから」

「だよね」

「うん。だから、こういうところにも電話してるんじゃんヾ(@^▽^@)ノわはは」

「欲求不満の解消のため?」

「それだけではないけどね。一人だと、やっぱり、話し相手が欲しくなるじゃん。夜とかになると、特に」

「寂しくなることがあるからね」

「そう。孤独を感じちゃうんだよね(^∇^)アハハハハ!」

なんて感じで。

だ・け・ど…


何気なく、

「彼氏とか作る気はないの?」

と訊いてみたら、様子が激変。

「彼氏か。微妙なんだよね。今は、“ガッツリ付き合うのは、ちょっと…”って感じだから」

「離婚した元旦那が依存心がスゴい強いタイプだから、超疲れちゃったんだよね。スゴい束縛もされて…」

「だから、もうしばらくは、彼氏はいいかな」

てな感じで、今の心理状態を極めて冷静&マジメなトーンで語り出して、ちょっとビックリ(゚∇゚ ;)エッ!?

ぜんぜんバカ笑いをしなくなって、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)


なので、トークの後半は、一転してしんみりモードに!

「へー。けっこう苦労したんだね」

「うん。正直、疲れた。離婚に応じてもらうまでに、3年くらいかかったし」

「3年? 長っ。そりゃ神経が磨り減るわ。じゃあ、離婚できて、おめでとうだね(*´∇`*)」

「そうだね。めちゃめちゃ肩の荷が下りた感じ(^_^)ニコニコ」

「でも、まだ彼氏はいらない、と」

「だね。こういうところで、普通に話ができるだけでいいわ(*⌒∇⌒*)テヘ♪」

「でも、エッチな欲求はあるんでしょ?」

「あるけど、そういうのはほら、自分でも何とかできるし」

「オナニー?」

「めっちゃストレート。そうだけど(o^-^o) ウフッ」

「もしかして、テレフォンSEXとかも」

「それはしない。と言いたいところだけど、たまに(*^.^*)エヘッ」

「今日もしちゃう?」

「今? ここで?」

「うん」

「そういう気分なの?」

「気分かと言えば、ちょっとそうかな」

「ちょっと?」

「うん」

「もしかして、話の流れで、とりあえず、言ってみた、って感じ?」

「あ~、そうかもしれない」

「やっぱりね」

「分かっちゃった?」

「うん。だって、そういうことをしたくなってる男の人の声じゃなかったから」

「そうか。やっぱり、出ちゃうんだね。声に気持ちが」

「うん」

「カナコさんも、違う感じだもんね」

「欲情してる声じゃない?」

「うん。スゴく冷静な感じ」

「久々に元旦那の話とかしたからね」

「わりと重めの(*⌒∇⌒*)テヘ♪」

「重かった?」

「じゃない? 依存とか束縛みたいな言葉も出てきたからねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」

「ごめんね。初めてなのに、いきなりそんな話までしちゃって」

「ぜんぜん平気。慣れてるから(^-^)ニコ」

「慣れてる?」

「うん。今はやってないけど、前はAV女優のインタビューとかよくやってたから、そういう系の話をしょっちゅう聞いていたので」

「なるほどね(*´∇`*)」

「うん(*^^*)」

なんて感じで、ゆったり、マッタリと語り合い、最終的には、

「よかったら、今度、食事でもどう?」

「本当に食事だけ?」

「のつもりだけど(^^)ニコ」

「じゃあ、いいかな(゚∇^*) テヘ♪」

ということにヽ(*^^*)ノ


そんなわけで、昨日は久々に、大人の会話を楽しめた夜、となったのでした(^_^)ニコニコ



次の記事へTOP前の記事へ