初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2019/07/21
梅雨明けが先延ばしになってしまったけれど、気分はけっこうスッキリ。今週は人妻さんとデートをしたし、ツーショットで次の約束もできた。わりと人生バラ色(*´∇`*)

2019/07/17
話してよし、口説いてよし、抜いてよし! ツーショットダイヤルは驚異の三刀流!! エッチ好きな女性がたくさん利用していることもポイント高しヽ(*^^*)ノ

2019/07/14
梅雨明け間近でツーショットダイヤルのやる気が上昇! フラれてもぜんぜんめげず、快調なまま(*^.^*)エヘッ でも、夏が来る前に何とか結果をヽ(*^^*)ノ

2019/07/10
梅雨はいつまで? 早いことナンパの季節・夏が来て欲しい(でも、猛暑はカンベン)。ツーショットダイヤルにとっても、夏は特別な季節だから!

2019/07/07
今日は七夕。だけど、生憎の空模様。なので、気分がちょっとモヤモヤ。ツーショットダイヤルでステキな女性に巡り会えたら、すぐに気分は晴れるのですが((^┰^))ゞ

2019/07/03
沖縄好きの女性とは、意気投合率が100%!? 個人的には、ツーショットダイヤルのいろんな出会いの中で、一番ハッピーヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

2019/06/30
アラフィフ男が20歳くらい下の女性と簡単につながることができる、ツーショットダイヤルって、やっぱり、素晴らしい。もちろん、ダメな時もあるけど((^┰^))ゞ テ

2019/06/26
ジメジメ陽気にも負けず、今週はやる気満々! 週末に飲みに行く約束ができているのに、連日のツーショットダイヤル!!

2019/06/23
梅雨らしい天気続きで、脱力気味に…( ̄△ ̄) ボーーー と言いつつ、ツーショットダイヤルでは元気におしゃべり。昨日は、コンビニ勤務のバツイチさん(32歳)と…

2019/06/19
人生、晴れたり曇ったり。モテる時もあればフラれる時もある。ツーショットダイヤルの出会いも同じ。正直、今が踏ん張り時。ノンビリ粘り強くいきましょうヽ(*^^*)ノ

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2019/05/08 タイトル:思い出深きテレクラ。その流れを汲むツーショットダイヤルは、ある意味、非常に貴重! 電話一本ですぐに出会えるのって、本当にステキ(o^-^o) ウフッ

ツーショットダイヤルに出会ったのは、確か今から25年くらい前。

その前からテレクラにはハマッていたので(その当時、某雑誌でテレクラナンパコーナーの編集をしていたこともあって)、“電話で素人の女と話せちゃうの。スゲー”という感動はなかったものの、店舗に出向かなくても自宅で手軽にナンパできることには、素直に感心した。

“う~ん、いいね、コレ!”

という感じでヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


だから、すぐにツーショットダイヤルにもハマり、テレクラとの二刀流でナンパを楽しむようになった。

当時は、ツーショットダイヤルよりもテレクラ(店舗)のほうが、即アポ率が高かったので、ツーショットに乗り換えることはせず、テレクラの存在価値がなくなるまで、自宅と店舗の両方でナンパを続けた。

なので、今でもテレクラ(店舗)のことを思い出すことがあるし、“また行ってみたいな”と思ったりもする。


だけど、それはたぶん、ノスタルジア。

過ぎ去った日々が脳内で美化されているのだと思う。

だって、テレクラでは、何度もスッポカシにあい、ちゃんと会えたと思ったら、その女が虚言症だったり、巨漢だったりして、いっぱい苦労をしたのだから(;^_^A アセアセ・・・


ただ、そういうこともありつつ、全体的な思い出は、かなりいいものになっているから、自分でも不思議。

けっこうな数の女性と
Image
セックスをさせてもらったけど(当然、ゴム装着で)、

“美女”と呼べる人は片手くらいだったのに(;´▽`A``


というわけで、個人的には、今でもテレクラが大好き。

だから、その流れにあるツーショットダイヤルのことも当然、愛しているわけで、10連休中もちょこちょこ利用させてもらった。

その結果、32歳の看護師さん(名前はエリさん)と飲みに行くことができたので、ますますツーショットダイヤルのことが好きになった。

会社勤めをしていないフリーランスな自分には、日常の中での女性との出会いは、ほとんど皆無。

キレイなお姉さんがお酌をしてくれるようなお店が好きなら、話が違ってくるのだろうけど、残念ながら、自分はそういうお店が苦手。

緊張はしないのだけど、ぜんぜんリラックスができなくて…(´_`。)グスン


だから、自分には、ツーショットダイヤルが非常に大事。

少し大げさに言えば、

ツーショットダイヤルは、

女性
Image
との
Image
架け橋。

なので、今後もたぶん、ずっとお世話になり続けることでしょう(*⌒∇⌒*)テヘ♪



次の記事へTOP前の記事へ