初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2019/05/22
超蒸し暑い日本の夏でも、快適にツーショットダイヤル! そのために必要なのは、エアコンよりも水風呂!? ただし、いきなりザブーンは危険なので注意!

2019/05/19
月にひとり、年間12人という理想のノルマを達成するために、連休後もせっせとツーショットダイヤル! 自分と同じ“夏大好き”なOLさんに出会えたので…

2019/05/15
季節は春というか初夏? 夏大好きな自分は、ツーショットダイヤルでも先走りトーク! 夏休み談義などに花を咲かせ、最後はズバリ、直球の口説き!!

2019/05/12
女心は微妙だから、話が盛り上がっても連絡先を聞き出せないことがある。なので、ツーショットダイヤルでは、ある意味、「数撃ちゃ当たる」精神が大事(*⌒∇⌒*)テヘ♪

2019/05/08
思い出深きテレクラ。その流れを汲むツーショットダイヤルは、ある意味、非常に貴重! 電話一本ですぐに出会えるのって、本当にステキ(o^-^o) ウフッ

2019/05/05
ツーショットダイヤルから庭いじりまで、いろんなことを楽しんだ今年のゴールデンウイーク。だけど、一番の思い出は、やっぱり、女性との二人酒(*´∇`*)

2019/05/01
令和です。おめでたいですヽ(*^^*)ノ でも、贔屓のベイスターズは絶不調。C= (-。- ) フゥー ただ、ツーショットダイヤルでいいことがあったので気分上々

2019/04/28
黄金週間はやることがいっぱい! もちろん、ツーショットダイヤルもそのひとつ(*⌒∇⌒*)テヘ♪ ちなみに、昨日は事務員さん(26歳)とわりと意気投合。その結果…

2019/04/24
長年ツーショットダイヤルを愛用してきて分かったこと。それは、相性のいい職業というものがあるんだな、ということ。自分の場合は…

2019/04/21
春爛漫で気分上々! ついでに、ツーショットダイヤル運も上昇!! 相性抜群な“夏好き”事務員さんに遭遇し、ご満悦\(o⌒∇⌒o)/

24時間いつでも話せる

★体験ブログ Blog 2019/05/12 タイトル:女心は微妙だから、話が盛り上がっても連絡先を聞き出せないことがある。なので、ツーショットダイヤルでは、ある意味、「数撃ちゃ当たる」精神が大事(*⌒∇⌒*)テヘ♪

ゴールデンウイークが終了してから、早いもので約1週間が経過した。

となれば当然、お休み気分は抜け、完全に日常モード。

なので、ツーショットダイヤルのほうも、通常ペースに逆戻り。

だいたい一日おきに電話をして、自宅テレクラでせっせとナンパ(*⌒∇⌒*)テヘ♪

で、たま~に、

抜きたくなったら
Image
テレフォンSEXか

Image
TV電話(o^-^o) ウフッ

連絡先は聞き出せても、なかなか即アポ(会う約束)ができないところも平常どおり(=v=)ムフフ♪


というわけで、ナンパの成果は、正直、イマイチ(;^_^A アセアセ・・・

一昨日遊んだTV電話では、かなり気持ちよい思いができたのだけど、プレイ終了後に、ダメ元で「よかったら、今度、食事でも行かない? お酒でもいいけど」と誘ってみたら、「そういうのは別に。ココで楽しく遊ぶためだけに電話してるから」と言われてしまい、連絡先の交換すらできずに会話が終了。

悲しい…(;-_-) =3 フゥ


まあ、でも、人生は、晴れたり曇ったり。

うまくいくことがあれば、ダメな時もある。

だから、何も落込む必要はない。

しっかり(気持ちよく)ヌカせてもらうことはできたんだし(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


とは言え、ゴールデンウイーク後は、晴れ(ドピーカン)の日は、皆無(自宅テレクラに関しては)。

会話自体はそこそこ楽しくできているので、どしゃ降りの雨続きというわけではないけど、なかなかスッキリ晴れてくれない。

昨日の女性とも、

「ゴールデンウイーク、楽しかった?」

「う~ん、どうだろ? 普通じゃない」

「どこかに出かけたりはしたの?」

「食事くらい」

「誰と行ったの?」

「友達」

「男の?」

「女だよ。私、男の友達いないから」

「そうなの?」

「うん」

「仲良くなったら付き合っちゃうタイプ?」

「そうかも(o^-^o) ウフッ」

「今、彼氏は?」

「いるわけないでしょ。いたらゴールデンウイークに一緒に出かけてるよ」

「そりゃそうだ(≡^∇^≡)ニャハハ」

「(^ー^* )フフ♪」

「どれくらいいないの?」

「えー、どれくらいだろ? 1年? いや、もう少し長いかな?」

「1年以上か。ちょっと長いね」

「そうなんだよね。だから、正直、ちょっと寂しくて」

「じゃあ、今年の連休は、ちょっとつらかったんじゃない? 長すぎて」

「そうなの。休みって、付き合ってる相手がいないものにとっては、あんまり楽しいものじゃないからね。特に、外に出かけて、いちゃついてるカップルとか見ちゃうともう最悪。落込んじゃう。“なんで私はひとりなの!?”って」

「確かに」

「うん。だから、10連休は正直、つらかった。休みは半分くらいでよかった」

「でも、半分くらいは欲しかったんだ?」

「私、働くのがあまり好きじゃないから」

「ダメ人間じゃん。o(〃^▽^〃)oあははっ♪」

「そうなの。ダメ女子。o(*^▽^*)oあはっ♪」

「じゃあ、将来は、どういう生活が理想?」

「結婚生活ってこと?」

「まあ、そうだね」

「それはやっぱり、専業主婦でしょ」

「アハハ」

「あと、住むところは田舎のほうがいい」

「東京じゃなくて?」

「東京はもういいかな。少なくとも、あと2~3年は東京にいるだろうし。結婚の予定がまったくないから」

「なんで田舎暮らし?」

「東京はやっぱり、人が多すぎ。結婚してマンション暮らしとかしたら、その人間関係だけで疲れちゃいそう。今は独身だから、町内会的なものに入ってないからいいけど、結婚したら、いやでもご近所付き合いとかしないといけないわけだから」

「田舎にも町内会はあるでしょ?」

「あるけど、人数が少ないでしょ」

「まあ、確かに。でも、人数が少ないと逆に、その中に合わない人がいると、つらくなるよね」

「そうなんだよね。それは確かに心配」

「でも、そういうのは巡り合わせだからね。今から心配していても、どうにもならないし」

「うん」

「でも、結婚したら田舎暮らしがしたいんだ」

「そう(*´∇`*)」

なんてことを言い合って、話はけっこう盛り上がったのだけど、最後に、「連絡先を教えて」とお願いしてみたら、「ごめん。そういうのはしてないから」と言われて、あっさりジ・エンド。

女心というのは、ホント、よく分からない。ε= (´∞` ) ハァー


そんなわけで、連休明けの一週間は、わりと不調。

なので、気分転換をするために、今日はこれから出かけるつもり。

愛車の
Image
ビーノちゃんに

またがって((^┰^))ゞ テヘヘ




次の記事へTOP前の記事へ