2ショットfun
幸子(48歳)都内
主婦
幸子(48歳)都内
 自分が年を取ったせいか、女性の年齢がほとんど気にならなくなってきた。というか、むしろ、相手の女性が、ある程度の年齢に達していることが分かると安心する。基本、熟女さんの方が、やさしい人が多いので(笑)。

「やさしい? 私がですか? そうでもないと思いますよ。鬼嫁ってほどではないけど、家では、けっこう厳しくしてますから。子供だけでなく、夫にも(笑)」

 幸子さんは、20数年前に結婚をした。なので、二人いる息子さんは、どちらも成人している。だから…


「運がいいことに、二人とも、ちゃんと就職ができて、付き合っている女性も
いるみたいなんです。だから、もう私がしてあげられることは、ほとんどなくなってしまったんですよね。親離れしてくれたことは嬉しいことなんですけど、やっぱり、寂しかったりもするわけで…」

 子供は成長し、いつかは親元から離れていくもの。しかしながら、幸子さんのお子さんは、二人とも男性なので、どちらかは、家に残ってくれるのでは?

「二人でそういうことも話しているみたいです。普通に考えれば、長男が家を継ぐはずなんですけど、長男が付き合っている相手が一人娘さんなので、婿入りすることも考えているみたいなんです。いずれにしろ、どちらかは家にいてくれるみたいなんですけど、それでもやっぱり…。お嫁さんができてしまうと…」

 たぶん、幸子さんは、息子さんに、いつまでも子供のままでいてもらいたいのだろう。でも、それは不可能なことなので…

「まあ、そうなんですよね。実際、ずっと子供のままでいられたら、困ってしまうだろうし。
 だから、不満を言うようなことではないんですけど、親としては、どうしても…。二人とも男の子だし…。夫がもう少し、気が利く人だったら、こんな気持ちにはならないのかもしれないけれど…」

 ってことは、もしかして、旦那さんに不満が?

「昭和30年代の前半生まれの昔の人なので、超がつくほどの仕事人間なんですよ。もうすぐ還暦なのに、未だに帰宅するのは、午前0時過ぎですから。と言っても、仕事だけしているわけではなく、飲みに行っていることも多いみたいなんですけどね。女性のいるお店にも、ちょくちょく顔を出しているみたいですし」

 ぶっちゃけ、旦那さんとの夜の営みなどは?

「あるわけないじゃないですか。毎晩、帰宅するのは夜中ですよ。それからそういうことをする元気なんか、夫にも私にもありませんよ。というか、とうの昔に、男と女ではなくなっているし。最後にそういうことをしたのは、たぶん、20年近く前のことじゃないですか? 下の子が生まれてからは、ほとんどそういう機会がなくなっていたので…」

 セックスレス歴が、なんと20年! だから、ツーショットダイヤルを?

「まあ、そういうことですね。でも、セックスがしたくて電話をしているわけではないですよ。夫がそんな風だから、いろいろ話を聞いてもらいたいんですよ。じっくりと」

 でも、そういう雰囲気(展開)になれば…

「もちろん、なくはないですよ。お互い大人なんだから。でも、決して、それが目的ではありませんから。勘違いしないでくださいね」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次へTOP前へ
★私の告白
9月の女性
8月の女性
7月の女性
コンテンツメニューに戻る
只今!オススメ
ハニーライン
新規登録で3000円分無料お試し実施中!男女の素敵な大人の出

自宅テレクラテレフォンSEX人妻熟女
テレ電ツーショット伝言ダイヤル

一番上に戻る

免責事項
(C)ツーショットファン