2ショットfun
ユリア(21歳)都内
学生
ユリア(21歳)都内
“女性は、男性のギャップに魅力を感じる” そんなことがよく言われますが、それって、たぶん、男も同じ。少なくとも自分は。

 ちなみに、今回、取材に応じてくれたのは、21歳の女子大生。見た目はギャルっぽいのに、性格はおっとり。ツーショットダイヤルで話した時は、“ほんわか癒し系の筧ちゃん(巨乳のグラドル)みたいな外見をしているのかな?”などと想像していたのに、実際に会ってみたら、渋谷あたりによくいるタイプの軽そう(?)な見た目をしていたので、正直、けっこう驚いた。

 だけど、待ち合わせ場所のすぐ近くにあった喫茶店に入って話し始めたら、すぐに、“やっぱり、この子は、ほんわか癒し系だわ”と確信。そのギャップにやられてしまい…


「おっとり? 私がですか? しゃべるのが遅いねとはよく言われるけど、それは、自分ではよく分からないですね(笑)」

 ユリアさんは、雰囲気がほんわかしているだけでなく、笑顔がとても優しい感じがするので、癒し度がとてつもなく大きい。しつこいようですが、見た目はギャルっぽいのに。

「ファッションとかは、周りの友達の影響です。地元が世田谷で、中学くらいの時からよく渋谷に来ていたので、その影響もあるかもしれません。でも、ギャルとか、そういうのは意識したことがないんですよ。ただ、“いいな”と思う服を着たり、メイクをしているだけなので(笑)」

 ユリアさんの目には、ギャルっぽい服装が、たぶん、“可愛らしいファッション”に映っているのだろう。アラフィフの自分には、正直、よく分からないのですが(苦笑)。

 それにしても、ユリアさんと一緒にいると、本当に癒される。優しさに包まれているような気がして(笑)。

「性格は、お父さん似なんですよ。お母さんは、わりとチャキチャキしているんですけど、お父さんは、基本、無口なんですけど、だいたいいつもニコニコ笑ってくれているんです。だから、子供の頃からずっとお父さんのことが大好きで、お父さんが休みの日とかは、よく二人で出かけていたので、自然に性格が似てしまったんだと思います(笑)」

 父親が大好きな21歳の女子大生。もしかして、お風呂にも一緒に入っていたりして?

「それはないです(笑)。うちのお父さん、スゴい恥ずかしがり屋さんなんです。だから、娘とお風呂に入るのとかもスゴく恥ずかしいらしくて、私が小学校に入ったら、“これからは一人でお風呂に入るようにするんだよ”って言われて、入浴拒否されてしまったんですよ(笑)。
 同じお布団で一緒に寝るのは、OKだったんですけどね。あー、でも、もう一緒には寝ていませんよ。中学に入った時に、やっぱり、“これからは一人で眠るようにしなさい”って言われちゃったので(笑)」

 そんなほのぼのしたお父さんに大事に育てられてきたユリアさんが、なぜゆえにツーショットダイヤルを?

「それは、ただ何となく、です(笑)。最初は、仲のいい友達に、『こういうのがあるよ』って教えてもらったんですけど、実際に電話して、相手の男の人と話してみたら、スゴく楽しかったんです。その人は、40歳くらいの会社員だったんですけど、話が上手で、スゴい年上なのにぜんぜん上から目線じゃなくて、前から知ってる友達、みたいな感じでおしゃべりができたから(笑)」

 それはいわゆるビギナーズラック。ただ、最初にいい思いができると、ハマッちゃうんですよね。

「そうなんですよ。だから、それから週に1~2度電話するようになっちゃったんですよね(笑)」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次へTOP前へ
★私の告白
8月の女性
7月の女性
6月の女性
コンテンツメニューに戻る
只今!オススメ
6969チャット
素人女性の投稿写真大量!その中から貴方の好みの女性を選んで、

自宅テレクラテレフォンSEX人妻熟女
テレ電ツーショット伝言ダイヤル

一番上に戻る

免責事項
(C)ツーショットファン