2ショットfun
佳苗(47歳)千葉
主婦
佳苗(47歳)千葉
  最近、つくづく思う。“やっぱり、女は30からだな”と。もちろん、20代の女性にも魅力がたくさんある。しかしながら、ある程度の年齢を重ねた女性の方が、懐が深いことは、紛れもない事実(当然ながら、個人差はあるけれど)。なので、ツーショットダイヤルで話すだけでも癒されることが多い。今回、お会いした佳苗さんも…

「確かに、若い頃に比べると、いろいろな意味で今の方が余裕があるような気がしますね。単純に、相手の話にじっくりと耳を傾けられるようになったし、思いやりというか、相手の気持ちを察してあげることもできるようになった気がするし。
 でも、見た目は、やっぱり、確実に衰えてきていますけどね。目尻の皺とかだけでなく、全体的にお肉が下がってきているし。悲しいけど、それが年を取るってことなんですよね(苦笑)」

 佳苗さんは、47歳という年齢を考慮すれば、外見もかなり若々しいと言えると思う。体型も崩れていないように見えるし。

「ありがとうございます(笑)。でも、着痩せするタイプなので、脱ぐとガッカリされちゅうかもしれないな。特に、お腹の周りには、けっこうお肉がついてしまっているので…」

 確かに、年を取ると、いろんなところに肉がつきやすくなる。基礎代謝が落ちてきている上に、運動不足が重なるため、どうしても太りやすくなってしまうようだ。

「やっぱり、できることなら、ずっと20代の頃の体型を維持したいですよね。だから、食事の中身には、けっこう気をつけているんだけど、甘いものが大好きなので、間食がやめられないんですよ。なので、油断すると、すぐに太っちゃいます。特に、夏場は、アイスをたくさん食べてしまうので、必ず太ってすまうんですよね。意志が弱いので…」

 なるほど。そういうことですか。となると、夏が来るのが少し怖いのでは?

「そうなんですよ。どうやったら、アイスを食べ過ぎずに済ますことができるだろう? とか、今からけっこう真剣に悩んでいます。今のところ、解決策は見つかっていないんですけどね(苦笑)」

 たぶん、食べる本数を減らせば済む話だと思うのだけど、無類のアイス好きである佳苗さんにとって、それは非常に難しいことなのだろう。好きなことをやめるのは、本当に難しい(つらい)ことだから。

「そうですね。夏場に一番おいしいと思うものがアイスなので、食べる本数を減らすのは本当に難しいんですよね。ツーショットを利用する回数を減らすのと同じくらい。恥ずかしい話なんですけど、夫とは10年以上セックスレスなので、ツーショットがないと、本当に身が持たないんですよ(苦笑)」

 実は、佳苗さんは、夏場のアイスと同じくらいにエッチが好き。“セックスなしでは生きられない”くらいに…

「もうね、ずっとエッチしてないと、したくてしたくてたまらなくなってしまうんですよね。だから、判断力を失わないように、定期的にツーショットを利用して、そういうことをするようにしているんです。変な人に捕まらないように(笑)」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次へTOP前へ
★私の告白
8月の女性
7月の女性
6月の女性
コンテンツメニューに戻る
只今!オススメ
スイートコール
完全地域密着型!のツーショットダイヤル・伝言ダイヤルサービス

自宅テレクラテレフォンSEX人妻熟女
テレ電ツーショット伝言ダイヤル

一番上に戻る

免責事項
(C)ツーショットファン