2ショットfun
千夏(24歳)葛飾区
主婦
千夏(24歳)葛飾区
 人妻だけど、年齢は24歳。まったく熟女ではないので、見た目だけでなく、全体的な雰囲気も、非常に初々しい。だけど、すでに出産も経験しているようで…

「結婚したのが早かったんですよ。高校を出てすぐにしたから、私はまだ18歳だったんですよね(笑)。
 だから、親にはあんまり祝福してもらえなかったんですよ。私とは逆に、父と母は30歳を過ぎてから結婚して私を産んだから、高校を出てすぐに結婚とかは早すぎるし、恥ずかしいとも思っていたみたいで。デキ婚だったこともあって(苦笑)」

 18歳でデキ婚とは、なかなか衝撃的。ご両親の気持ちも、少しは分かるような気がする。

「でも、デキ婚て、そんなにいけないことですか? 相手のことが好きになれば、高校生だってエッチくらいしますよ。
 避妊ですか? そうか。そうですよね。避妊すればいいんですもんね。でも、本気で好きになっちゃうと、女のほうからは、『ゴムをつけて』って言えなくなっちゃうものなんですよね。
 ゴムをしないってことは、赤ちゃんができてもいいって思ってるってことだから、私のことを本気で愛してくれてるんだ、とか、いいように解釈しちゃったりもして(笑)」

 なるほど。そういう解釈の仕方もあるのですね。だけど、実際問題として、その逆のケースもよくあるから、もっと危機意識を持ったほうがいいのかもしれない。“どうでもいい相手だと思ってるからゴムもしない=雑に扱ってもいい”というケースも少なくないと思うので。

「そうですね。確かに、ちょっと危険かもしれませんね。私の場合は、すんなり結婚できたからよかったけど、“妊娠したら男の逃げられた”みたいな話って、よく聞きますもんね。女と同じくらい、男の人の気持ちも変わりやすいし」

 男の気持ちも変わりやすい。確かにそうだけど、そんな発言が出てくるということは、もしかして?

「そうなんですよ。うちの旦那も、結婚したらぜんぜん変わっちゃったんですよ。子供が生まれてすぐくらいの時は、まだたまに求めてきてくれたんですけど、ここ1~2年は、まったくそういうことがなくなってしまって。ぜんぜん『好きだよ』とか言ってくれなくなったし。ホント、頭にきちゃいますよ」

 なるほど。千夏さんには、ツーショットダイヤルに頼らなければならない切実な事情があったんですね。納得。

「私、男性経験が一人で結婚しちゃったんですよ。だから、正直、旦那以外の男の人は、どんな感じなのかな? みたいな好奇心もあって。
 もちろん、旦那には内緒なんですけどね。エッチのことは不満だらけだけど、それ以外はいいとこだらけだから、一生、一緒にいたいと思っているので(笑)」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次へTOP前へ
★私の告白
10月の女性
9月の女性
8月の女性
コンテンツメニューに戻る
只今!オススメ
ハニーライン
新規登録で最大30分無料お試し実施中!男女の素敵な大人の出会

自宅テレクラテレフォンSEX人妻熟女
テレ電ツーショット伝言ダイヤル

一番上に戻る

免責事項
(C)ツーショットファン