2ショットfun
佑子(48歳)埼玉
主婦
佑子(48歳)埼玉
 ツーショットダイヤルを利用している女性のドスケベ率は、かなり高い(当たり前?)。特に、プレイ系のコンテンツ(テレフォンSEX、TV電話)利用者のエッチ度は、めちゃめちゃ高い(経験に基づく個人データなので、間違っている可能性もあり)。なので、今回、お会いした佑子さんも…

「ツーショットを始めた動機ですか? それはやっぱり、エッチなことをしたかったからですよ。恥ずかしい話ですけど、夫は私にぜんぜん興味がないみたいで、もう10年近くもセックスレスなんですよ。一応、まだ一緒には寝ているんですけどね。指一本さえ触れてきませんからね(笑)」

 佑子さんがツーショットダイヤルを始めた理由は、私生活でまったく縁がなくなったエッチなことをしてみたかったから! 実にシンプルで分かりやすい。

「もしかして、『別に動機なんかありません。ただ何となく電話をかけてみただけです』みたいなことを言った方がよかったですか? 私、何でも正直に言っちゃうタイプだから、たまに、『それじゃ身も蓋もないよ』とか言われちゃうんですよ。オブラートに包んだ表現の方を好む人の方がどうやら多いみたいで(笑)」

 確かに、佑子さんは、非常に正気な女性だ。某テレフォンSEX番組で初めて会話をした時も、いきなり、「なんか、スゴくムラムラしちゃってるんですよ」なんてことを言ってきたので、正直、面食らってしまった。

「私、そんなこと言いましたか? でも、あり得ますね。普通のツーショット(自宅テレクラ)をする時はそうでもないんだけど、テレフォンSEXを選択する時は、かなりイッちゃってる時なので。欲求不満がたまりまくって(笑)」

 エッチなことが大好きな佑子さんなので、テレフォンSEXをするだけでなく、男性の誘いにのり、新宿や渋谷に会いに行くこともあるらしい。

「家が○○(埼玉の某市)にあるから、本当は池袋とかの方が出やすくていんですよね。でも、池袋だと知り合いに会ってしまう危険性があるので、あえて新宿や渋谷まで足を伸ばすようにしています。私の方から、『新宿か渋谷だと都合がいいんだけど』とか言って(笑)。
 で、実際に新宿や渋谷で会ったら、とりあえず、お茶かお食事をして、その後は流れに任せるようにしています。もちろん、顔だけでなく性格があまり好きではないタイプの人だったら、『ごめんなさい。もう少しで子供と夫が帰ってきてしまうので』と言い訳して、すぐに別れます。でも、逆のパターンだったら、それは、ね?」

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次へTOP前へ
★私の告白
7月の女性
6月の女性
5月の女性
コンテンツメニューに戻る
只今!オススメ
ハニーライン
新規登録で最大30分無料お試し実施中!男女の素敵な大人の出会

自宅テレクラテレフォンSEX人妻熟女
テレ電ツーショット伝言ダイヤル

一番上に戻る

免責事項
(C)ツーショットファン