初めてご利用の方
ツーショットファンとは?
自宅テレクラ
テレフォンセックス
人妻・熟女
伝言ダイヤル
TV電話2ショット

オススメサイト・携帯サイト

ガチスタ+

Webおとなの特選街

包茎・薄毛や性病の悩みは男・体の悩み解消Webマガジン


編集長ガキオヤジのリアル体験ブログ

★体験ブログ バックナンバー

2018/06/18
どんなに気持ちがいいことでも、やりすぎには注意!? TV電話オンリーではなく、自宅テレクラや伝言ダイヤルなんかとローテーションを組むのがいいみたい(*´∇`*)

2018/06/15
今週は、ナンパとTV電話の二刀流! ツーショットダイヤル生活は快調で~すヽ(*^^*)ノ

2018/06/11
生裸体を拝みながらヌキたくなった夜。お気に入りのTV電話番組にアクセスして、速攻で美人事務員(医療系)を指名してみたら…

2018/06/07
昔も今も変わらないのはツーショットダイヤルのナンパ魂。そこに出会いがある限り、走り続けますよ~ヽ(*^^*)ノ

2018/06/04
悲しいことがあっても、ツーショットダイヤルがあれば救われる。相手によっては、ノリのよさが仇になることもあるので注意!?

2018/06/01
いくつになっても、ツーショットダイヤルで元気にナンパができるように、しっかりと健康管理! 昨夜も、もちろん…

2018/05/28
ツーショットダイヤルの出会いは、やっぱり、最高! 美人だけど超クール。年齢が半分のOLさんに主導権を握られても、それが楽しかったりして(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2018/05/25
一番大切なのは、相性とタイミング! なので、厳密に言えば、ツーショットダイヤル必勝法みたいなものはない!?

2018/05/21
24歳と51歳の女性と同時に仲良くなれてしまうのもツーショットダイヤルの大きな魅力。普段、女っ気がないオジさんにとっては、ソコはほぼ夢空間!?

2018/05/18
昨日のツーショットダイヤルは、同年代の女性と思い出話で意気投合。超熟女も、たまにはイイものですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

ツーショットfunとは?

ダイヤルQ2によるツーショットダイヤルは1990年代初めころに大ブームを起こしましたが、規制により数年で無くなってしまいましたがそのあとすぐ1990年代半ば頃、一般回線ダイヤルを使って出現したのが現在のツーショットダイヤルです。
以後15年以上も根強く人気を誇っておりこれからも続くと思われます。なぜそんな長くに人気が続くのでしょうか?
理由は簡単です、「安心して楽しめる」からなのです。
携帯電話(一般電話もOK)さえあれば24時間いつでも何処からでも全国各地の見知らぬ女性と生会話が楽しめ、 利用料金も1分単位で決まっており安心して利用が出来るのです。
このサイトはツーショットダイヤルを初めて利用する人やビギナーの人達のために利用方法、遊び方・楽しみ方、安心して利用出来る番組をわかりやすくコンテンツ化したサイトです。
ツーショット番組を初めて利用される方は、各番組紹介内で編集長評価を確認し、初回登録時無料ポイント付きの番組から是非一度試してみてください。
未知の世界を体験し無料ポイントが終了する頃にきっと貴男もツーショットダイヤルfunになってしまうでしょう。
2010初冬 編集長

編集長

ガキオヤジ編集長プロフィール

1968年神奈川生まれ
本業はフリーのライター
ツーショットとの出会いは90年代前半。
某S出版で編集をしていた頃に体験取材を行い見知らぬ女性と急接近する楽しさを知る。

ツーショット(テレクラ)を使って、これまでに会った女性は約50名。
総会話時間はおそらく1000時間以上。

「楽しく遊べれば、エッチがなくてもいいんじゃない」という、ある意味、草食系。

「ツーショットダイヤルのユーザーが増え番組の利用料金が今の半分になる」ことが夢。